1. TOP
  2. セミナー講師
  3. WEBセミナーとは?メリット、デメリット その方法をお話します。

WEBセミナーとは?メリット、デメリット その方法をお話します。

 2018/10/06 セミナー講師
この記事は約 15 分で読めます。

こんにちは、

ニュースパイラルの髙野です。

 

弊社はWEBセミナーを多く手がけていているのですが、「WEBセミナー」って結局何?と思っている方ってたくさんいらっしゃると思います。

 

 

そこで、本日は、WEBセミナーとは一体何なのか、そのメリットやデメリットをお話しようと思います。

 

私がWEBセミナーについてメルマガでお話ししてるこちらもチェックしてください↓

髙野が配信するWEBセミナーのメルマガを受信する

 

商品が勝手に売れる!?WEBセミナーとは

WEBセミナー、
オンラインセミナー、
ウェビナー、、

と、いろんな呼び名のある、WEBセミナーですが、そもそも、WEBセミナーとは、何なのか?ということについてお話ししましょう。

 

WEBセミナーとは、動画を使ったセミナーをインターネット上で配信するというもの。

生放送のものもあれば、録画したものを決まった時間、決まった期間に流したりするものもあり、それを専用の配信ページ見てもらうというものです。

有料で参加するもの、無料で参加できるものとタイプは本当にそれぞれですが、WEBセミナーその場にいなくてもセミナーが受けられる、多くの職種で、活用されている方法です。

弊社もWEBセミナーを多く取り入れており、中には弊社のWEBセミナーを見て、なにか教材をご購入いただいた方もいらっしゃるかもしれません。

 

多くの会社は、WEBセミナーを販促のツールとして使います。

 

セミナーと言っても、ただ、リアルのセミナーを録画し、放送しているだけでは、WEBセミナーではないんですよね。放送で、その商品やサービス、講座などの様子をお伝えして、それを消費者に選んでもらう。そういったことを目的にWEBセミナーは行われます。

 

 

弊社もプロモーションがあるたびに、WEBセミナーを収録し、商品を売る仕組みを取り入れているんですよ。

WEBセミナーが一体何なのかをおわかりいただけたところで、続いてはWEBセミナーのメリットをお話しします。

 

WEBセミナーのメリット

続いてはWEBセミナーのメリットについてお話します。

今回のブログでは5つのメリットをご紹介いたしますよ。

 

セミナー会場にいなくていい

まず初めに紹介するのが、「セミナー会場にいなくていい」というメリット。WEBセミナーはネット上で配信するセミナーです。ですので、その時間に、その会場となる場所にいなくていい。

極端なことを言ってしまうと深夜の2時に収録して、セミナーの放送時間は遊んでいたっていいのです(笑)

リアルのセミナーだと、時間と場所の制約がどうしてもかかってきてしまいますよね。深夜の2時に開催するセミナーに人を集めるのは、流石に難しいです(笑)

 

しかし、WEBセミナーだと、その両方の制約が一切ありません。たとえ深夜2時に収録したものであってもお昼の2時に配信すれば、セミナーをお昼に開催したことになりますよね。

 

場所だって、家でも、外でもネット環境にいれば、タブレット、PC、スマホひとつで、簡単に参加できるのです。

地方にお住まいでしたら、東京、大阪、名古屋と大きなところへ出る必要がありますが、わざわざセミナーのために出向く必要がないのです。参加する側からすれば、参加のハードルがそれでグッと下がりますよね。

 

会場をとる必要がない

そして、会場を取る必要がない。自社で、セミナールームを持っていたり、それに準ずるものを持っている場合は、あまり関係のないことかもしれませんが、セミナーを開催するたびに、貸し会議室などを借りていては、経費もかさみますし、予約の手間もあります。

しかし、WEBセミナーだと、すこし背景を気にすれば、事務所でだってどこでだって収録ができ、それを配信することで、セミナーが成り立つのです。

日本全国、国外にも届けられる

ネットの良さを存分に活かしたメリットがこちらではないでしょうか。日本中どこへでも、世界中どこへでも届くセミナーを開催することができてしまうのです。日本だと、東京や大阪、名古屋といった都市部でのセミナーの開催が多いと思いますが、やっぱり、いくらセミナーに参加したいからと言って、毎回遠征する必要があるとなると、お客さんは来たくてもなかなか来てくれません。

しかし、WEBセミナーですと、ネット上で視聴するので、本当にどこにいても、セミナーに参加が出来てしまうんですよね。もちろんネット環境があれば、海外にいらっしゃる方にもセミナーに参加していただくことができるわけです。実際に、弊社が実施するWEBセミナーでも、海外在住の方がご視聴してくださったりすることも珍しくはありません。

 

録画したセミナーの動画は使い回せる

1度セミナーをWEBセミナー用に収録すると、それを何度も使うことができるのです。

時間を決めて、配信したWEBセミナーを「再放送します」と言ってもう一度使ってもいいですし、「もう一度見たいという声が多数寄せられたので、期間限定で、再配信します!」という使い方もあるでしょう。

何かのプロモーションのプレゼントなどにも使用することも出来ます。リアルのセミナーは、本当に1度きりですが、1度収録すると、本当にいろんなことに使えますよ。

 

参加のハードルが低い

最後は、参加のハードルが低いというメリットです。これは、参加者側のメリットにもなり得ますが、運営側にとっても大きなメリットの1つです。自分がリアルのセミナーに参加することを想像してみてください。テーマや内容によっては、ちょっと自分一人で行くには不安と思ったり、そもそもセミナーに参加するということ自体気が引けてしまって、気になるけど、いいや、、と諦めてしまうこともあると思います。

しかし、ネットで自分の家でも気軽に見られるWEBセミナーなら、より多くの人が参加されます。やっぱり、やる側としては、より多くの人に届いてほしいですよね。こういった開催のスタイルをとることで、本当にそのセミナーの内容が届くべき人にも多く届けることが出来ます。情報発信する側としては、より多くの自分の情報を必要とする人に届いてくれるのは嬉しいですよね。

WEBセミナーには、上記のようなメリットがあります。今回は、5つに絞ってご紹介いたしましたが、メリットはこれだけではありませんよ。今回はWEBセミナーのメリットを紹介しました。

こんなにいいことがあるWEBセミナーですが、続いてはデメリットについて、お話します。

WEBセミナーのデメリット

お客さんの反応が見られない

「お客さんの反応が見られない」とはどういうことなのかというと、

リアルのセミナーだと、目の前にお客さんがいて、その方が興味がなさそうだったり、反応がイマイチで、あまりついてこれていないようでしたら、話のレベルを下げてみたり、話の切り口を変えたりなど、そこに対応することが出来ますよね。

しかし、画面の向こうにいて、顔の見えない相手が聞き手のWEBセミナーはどうでしょう?

退屈だなと思われているのか、

反応がいいのか、全く知ることが出来ませんよね。

そうすると、お客さんを置いてけぼりにしてしまって、結果的に何も響かないセミナーになってしまいます。

 

入念な下調べが必要

そして、次にご紹介するのが、「入念な下調べが必要」ということ。

これは先ほどご紹介したデメリットの「お客さんの反応が見られない」ということが、深く関係してくるのですが、反応が見られない分、見てくれるお客さん、ターゲットの求めるもの、響く言葉などをリアルのセミナーよりも知っておく必要があるのです。

事前にWEBセミナーの視聴を募った時点で、「どんな話を聞きたいですか?」「どんな話が聞けることを期待しているのか」
アンケートを実施したり、それまでに何か接触できる機会があるのなら、

そこで、どんな話が聞けたら嬉しいですか?と聞いてみ見るのも方法の一つです。

せっかくWEBセミナーという方法を選び、実践してみたのに、全く求められていない内容をつらつらと話して、せっかく集めたお客さんの熱をさめさせてしまうのは、残念なことですよね。

 

それなりの専門技術が必要

撮った動画を編集し、ページを作成し、募集を募り、それを実際に放送する。

細かいことを挙げるときりがないのですが、おおまかな流れをお話しすると、こんな感じです。

私なんかは、インターネットに詳しくないので、ひとりでやれと言われたら、絶対に無理です(笑)

機械音痴の方には、正直つらいと思います。

プロや、そういったことが出来る方の手を借りることも必要になってくるでしょう。

 

ネット環境に左右される

そして、最後にご紹介するのが、「ネット環境に左右される」というもの。

せっかく、素晴らしい内容で、セミナー動画を収録し、視聴者もそれなりに集まり、期待値も高くリストも熱い。

のにも関わらず、ネット環境が悪かったせいで、視聴してもらえず、準備も何もかも台無しになってしまうということが起こり得るのです。

すでに視聴し始めてくれていて、しかし、途中で、電波が悪くなり、動画が何度も止まってしまって、全くスムーズに視聴することが出来ず、もういいやと離脱されてしまう。

 

リアルでは起こりえないデメリットですね。

といったような、デメリットが挙げられます。

先程の章でご紹介したように、メリットもたくさんあるのですが、そのデメリットも多く存在します。

 

WEBセミナー開催で挙げられる売上の例

 

WEBセミナーについて書き進めて来ましたが、ここまで 読み進めてくださった方は、ではそんなWEBセミナーを実施し、実際のところどのような売上をあげることができるのかということを弊社の例でお話します。

 

まずは、以下の実績を御覧ください。

 

■330リストのみのプロモーションで、
5万円以上の商品が、31本売れた
(5万×31本=259万200円)

■1000リスト集めたプロジェクトで4000万円

■LINE友達1000人で売上7900万円

■20万円の商品が50本
(20万×50本=1000万円)

■広告を使わずに、5万4000円の商品が113本
(5万4000円×113本=610万000円)

などなど、、

すべてではないですが、特に目立ったものですと、このような感じになっております。

 

商品の良さや、
必要性をわかってもらい、

選んでもらうためにWEBセミナーがいかに有効な手段であるのかということが、

上記の実績からおわかりいただけたと思います。

リアルのセミナーでは、やはり、一回のセミナーでリーチできる人数というのに、限界があります。時間や、場所などの制約もありますよね。

なので、この上記の実績を挙げたのは、WEBセミナーの開催のおかげです。

 

WEBセミナーの方法

弊社が挙げたような売上を挙げ、あなたのビジネスもWEBセミナーを実施して、加速させたいなと思いましたか?

 

しかし、実際WEBセミナーをどの様に実施修多羅いいのかわからないという人のために、ここでは、WEBセミナーを実施する方法をお届けします。

WEBセミナーをやると決まれば、まず、話す内容を決め、台本を作り、WEBセミナー用の動画を撮影します。

撮影が終われば、放送の日程を決めます。

そして、その動画を編集。

そして、その編集した動画は、視聴用の専用ページを作成し、そこに埋め込みます。

そして、WEBセミナーを開催するという旨の告知のメールを配信する必要もありますよね。

そして、当日にはWEBセミナーを予定の時間に配信します。

そして、放送後にも、商品を売るためのメールを配信する必要があるので、そちらの作成も必要です。

ここまで、読んでいただけたらわかると思うのですが、

ページのデザイン、動画の編集、告知文章の作成、、と、到底一人で、こなせる量ではないですよね。

では、次に、弊社はどのようにして、WEBセミナーを実施しているのかということを具体的にご紹介いたします。

 

ニュースパイラルのWEBセミナー

弊社は月に3回ほど、WEBセミナーを実施しているのですが、これをお読みいただいているあなたは、弊社のWEBセミナーをご覧いただいたことはありますでしょうか?

 

まず、弊社はWEBセミナーの動画を90分ほどで収録しています。
そしてその動画を社内の人間が編集し、社内のデザイナーがその視聴用のページに埋め込んで、当日は配信できるように準備します。

そして、WEBセミナーの告知については、社内のマーケッターがWEBセミナーの視聴者を募るオプトページの文言を考え、そのデザインをデザイナーに依頼し、告知文章を作成、メルマガを配信したり、最近ですとLINE@も使い、WEBセミナーの告知を行っています。

そのオプトページも毎日アクセス数、登録数、成約率などを数字で追い、細かく文言を変えたり、アピールの切り口を変えてみたり、

日々微調整を行い、より反応のいいページを作ろうと分析しています。

そして、WEBセミナー当日には、配信ボタンを時間に押し、その後も動画や、音声に異常がないか、常にチェック、

さらに、10分ごとにその瞬間の視聴者数、WEBセミナー開始から1度でも放送を閲覧した人の数をシートに記録、データとして残します。

そして、WEBセミナー終了後には、商品の案内をしていますので、そちらの商品の販売用のページも作成しておく必要があります。

放送後のメールで、その販売ページを配布できるように、それまでに準備しておきます。

そして、商品をご購入いただいた方には、もちろんその後のサポートも欠かしません。

 

弊社のWEBセミナーの実施の流れはザっとこのような感じです。

収録や編集、デザインやコピーライティングといった様々な技術が必要ですが、弊社はこのすべてを社内の人間で完結させています。

人を集めるためや売るためのコピーを書くマーケッターはもちろんですが、

デザイナーも売れる、集める、選ばれるデザインができる、マーケティングの視点も持ち合わせています。

それぞれの専門性はもちろん、売れるものを作るという技術の兼ね備えています。

 

私、髙野は、こうして、あなたブログを書いていることからお分かりでしょうが、コピーライティングを担当するマーケッターとしてニュースパイラルに在籍しています。

 

なので、オプトページや、販売ページを書くこともあるのですが、正直本当に難しいです(笑)

 

今回のターゲットに響くのは、どんな言葉で、どんなオファーをすることなのか、、

そんなことばかりを考えて、気が狂いそうな時もあります(笑)

デザイナーもオプトページの中で、どの文字を強調すればいいのかどこを読ませたいのかということで悩み、

 

動画の編集でも、テロップでどこを強調するのかということに日々、頭を悩ませています。

それは、ひとえに、その商品を本当に必要とする人に、ひとりでも多く届けるためで、骨の折れることではありますが、楽しいものです。

でも一人でやれと言われたら、到底できることではなく、ここまで書いてみて、自分でもすごいなーと少し感心してしまいました(笑)

 

一言にWEBセミナーをやると言っても、こんなにも多くの力が必要です。

 

大変ですよね、、(笑)

しかし、WEBセミナーを実施すると、先程お伝えしたような、

 

■330リストのみしか集めなかったプロモーションで、
5万円以上の商品が、31本売れた
(5万×31本=259万200円)

■1000リスト集めたプロジェクトで4000万円

■LINE友達1000人で売上7900万円

■20万円の商品が50本
(20万×50本=1000万円)

■広告を使わずに、5万4000円の商品が113本
(5万4000円×113本=610万000円)

 

という、素晴らしい実績を上げることも可能なのです。

あなたのビジネスを加速させる手段として、取り入れない手はないですよね。

 

WEBセミナーが向いている業種

ここまで、WEBセミナーの様々な話をしてきましたが、自分のビジネスにはWEBセミナーは適応できるのかと思った方に、最後に、WEBセミナーの実施が向いている業種についてお話しして、終わりにしたいと思います。

 

 

WEBセミナーの開催が向いているのは、コーチ、コンサル、フィナンシャルプランナーなどの形のないものを売る業種や、一目では、その商品の魅力や利便性が伝わりづらい商品の物販です。

 

形ないものを売る、コーチ、コンサル業は、それを選ぶ、消費者の側からしたら、「どんな人から」「誰から」学ぶというのが非常に重要なポイントとなってきます。

例えば、英会話教室の体験入学がどうして存在するのかということを考えてみてください。

英会話教室で英語を学びたいと考えている人は英語を学びたいけれど、先生はどんな人だろう、どんな雰囲気で教えてくれるのだろう、、と知りたいことがたくさんありますよね。

 

そんなニーズに応えるために体験をWEBでできるという特性をうまく生かすことで、コーチ、コンサル業の魅力を伝えることが出来るのです。

そして、物販に関しては、その商品の良さが一目見ただけや、説明文を読んだりしただけでは、わからないもの。

例えば、ジャパネットタカタを思い出してみてください。

あの通信販売というのは、実はWEBセミナーでやることをテレビでやってしまっているんですよね。

商品を実際に使っている様子を紹介し、その魅力を伝え、購買意欲を煽っているのです。

例えば、アイロン。しわしわのシャツを用意し、そのシワがたったのひと撫でで伸ばすことが出来れば、しかも、そのシワを伸ばしている様子に全く力が必要なく、サッと、あてがうだけで、シワが伸びた様子を見れば、それだけで、そのアイロンの魅力が伝わりますよね。

文書や画像での説明では追いつかない、語りきれない魅力を感じてもらうには、WEBセミナーは本当に素晴らしい手段だといえるのです。

弊社もWEBセミナーの上記のような特性を活かし、教材を販売しています。

学びという形のないものを提供し、それを広く広めるための手法として、WEBセミナーを使っているのです。

ここまで聞いてみて、あなたはあなたのビジネスにどんな風にWEBセミナーを取り入れてみたいですか?

ぜひ、自分のビジネスにWEBセミナーを取り入れてみたいと思っても、WEBセミナーの特性を生かし、ご自身のビジネスを広めていってくださいね!

 

まとめ

今回は、WEBセミナーについて、お話ししましたが、いかがだったでしょうか?

モノやサービスを売るために、有効な手段と言えるWEBセミナーですが、あなたは自分のビジネスにどう生かしますか?

 

今回のブログの内容をもう少し知りたいという方は、こちらから私がWEBセミナーについてお話ししている8日間のメルマガにご登録ください↓

ご登録はこちら

 

では、またお会いしましょう~


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「時間がない」はただの言い訳!?仕事を効率化して時間を作る8つの方法

  • 記憶力が悪い人必見!記憶力を簡単に上げるトレーニング方法とは?

  • 相手を惹きつける上手な話し方のコツ5選

  • あがり症を克服!人前で緊張せずに話す5つの方法

関連記事

  • YouTubeの再生回数を伸ばし、収益化させる3つのコツ

  • 稼げる人気講師になるための6つの方法は?

  • 無料ウェビナーのおすすめはzoom!やり方は?

  • 効果的なセミナーアンケートの作り方と回答例とは?

  • 「稼げるセミナー」の22の集客方法