1. TOP
  2. WEBマーケティング
  3. セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

 2019/02/06 WEBマーケティング
この記事は約 15 分で読めます。

From.羽田野哲平

東京・茅場町の喫茶店から、、、

 

こんにちは、株式会社ニュースパイラルの羽田野です。

 

僕はWEBを使ったマーケティングが得意なので、SNSやYoutubeやこういったブログとビジネスを掛け合わせて利益が出るように組み合わせるのが得意です。

 

その中でも得意なのがブランディングです。

色々方法はありますが、今回はWEBに特化し、ブログ、Youtube動画やSNSを使って自分でできるセルフブランディングのやり方を今回はお話をしようと思います。

 

ブランディングとは?

「ブランディング」の正しい認識をできている人って意外と少ないんですよね。何となくブランドを作ることと思っていても、そもそもブランドが何なのか説明できなかったり(笑)

 

まずはその定義をはっきりさせておくと、

「ブランディング」とは他の人に認識してもらう定義のこと

他の人にそう認識をしてもらうための発信を「マーケティング」と言います。

 

これはまずは図を見てもらうのがわかりやすいかと思います↓

※2018年10月9日 株式会社ニュースパイラルで開催 鬼追善久氏「Instagramブランディングセミナー」より引用

 

よく「ブランド=高い商品」ということをイメージしている人が多いですよね。

確かにブランド品と聞くとPRADAとかGucciとかバーバリーとかを連想してしまいがちですが、そうではありません。

 

ブランドはお客さんからの認識そのものです。

 

例えば、

  • コンビニ=便利に使えるなんでも屋
  • スタバ=居心地のいいカフェ
  • カプセルホテル=安くて楽に泊まれる

 

などなど、これは全部お客さんである僕らが勝手に企業に対して持っているイメージ。つまりブランドなんです。

 

ここで抑えておいてほしいのは3つ

  1. ブランドはお客さんからのイメージ
  2. マーケティングはそのイメージを植え付けるための情報発信
  3. ブランド=高い商品だけではない

 

ということを理解した上で自分で作るセルフブランディングを目指していきましょう!

 

ブランディングが出来上がる3つのメリット

では、ブランディングが出来上がると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

個人でビジネスをしている方や、企業にとってはこのような3つのメリットがあるんじゃないかなと思います。

 

価格ではなく価値で選んでもらえる

ビジネスをしている方の最大の悩みは「価格競争」ですよね。

値下げばかりするとどんどん自分のビジネスは苦しくなるので絶対にしたくはないですが、それをしないと離れてしまう、、、そんなジレンマを抱えている人は多いんじゃないでしょうか?

ですが、自分がお客さんなら、安く買いたい気持ちがあると思います(笑)

 

しかし、そのような状態では、価格競争に巻き込まれどんどんビジネスは圧迫されていきます。あなたは安売りなんてしたくないはず、、、ですから「価格」ではなく「価値」で選んでもらえるようにならないといけません。

 

ブランドができれば、「安かろう悪かろう」で選ばれることがなくなるので、あなたが本当に理想とするお客さんと繋がることができ、Win-Winの関係を作ることができるようになります。

 

あなたがビジネスをするなら、こういうお客さんと繋がりたい!

と明確にイメージする必要があります。

 

多くの人が理想のお客さんを何とな~く想像してしまっているんですよね。

どんな文章やメッセージを発信すれば集まるのかを知らないとせっかくの情報発信が無意味になってしまいますので、僕がコピーライターとして身につけた理想のお客さんを集める文章テクニックについても動画でお話をします↓

 

固定ファンがつくので、売上が安定する

普通なら商品を買うかって「その商品の良し悪し」です。なので、いい商品を作れば売上は伸び、悪い商品なら売上は伸びない。

 

普通ならそうですが、ブランドが出来上がると。

「○○の会社が出しているものだから買う」

 

という理由で手に取ってもらうことができるようになるので、売上が安定します。

 

言ってしまえば、多少商品が悪くても、多少価格設定を間違えてもブランドさえあれば売れてしまうんです。

 

その証拠に、僕らの会社の代表の鳥居もそのブランドで商品を買いまくってしまっているんですよね、、、(笑)

 

では、それを狙ってあなたが引き起こすためには何をやればいいのか?

なぜ、人はブランドで商品を買ってしまうのか?

その理由を明確に説明できないのであれば、代表の鳥居が作ったこのビデオも見ておいてくださいね↓

 

 

コラボでのビジネスを展開しやすくなる

ビジネスを一気に加速させるのは「人とのコラボ」です。

正直これが一番速いんですよね、、、僕らの会社ってWEBプロモーションという業界なんですけど、何をしているかを簡単に説明すると、

 

「教えることができる人」と「学びたい人」をWEBを使って引き合わせるお仕事をしています。

 

僕らは「お客さんを集める」のは得意だけど、「教え続ける」には手が足りない。

教える人は「教える」のは得意だけど、「お客さんを集める」のは苦手。

 

というお互いの足りないリソースを補うことで、ビジネスを拡大することができます。

よくこれを「ジョイントベンチャー(JV)」と言います。

 

ビジネスをするなら真っ先にやった方がいいのがジョイントベンチャーです。こういったコラボビジネスを深く知りたいのであればこちらの動画も併せてチェックしてください↓

 

こういったコラボをすればビジネスを大きくしやすいのですが、そのときの交渉材料となるのがブランドです。僕らが多くの著者とコラボできるのは、「集客などのまどろっこしいことを全部やってくれる」というブランドがあるからです。

 

ブランドを作ればあなたが望むようにコラボをして、ビジネスを楽に大きくし続けることができます。

 

セルフブランディングを作り上げるための手順とは?

では、自分でできるセルフブランディングを作っていくためには何をすればいいのかという本題のお話をしていきましょう。

 

さきほど、ブランディングとマーケティングの違いのお話をしましたが、

ブランドとはマーケティング活動を行っていった結果、お客さんが持つイメージです。

ですので、マーケティング活動(情報発信)を行うことが絶対に必要です。

 

ですがただ、やみくもに情報を発信しても意味はありません。情報を発信して行く前にやらないといけないことがありますので、ここで解説をしていきます。

 

理想のお客さんを設定する

まずは、あなたがお付き合いをしていきたいお客さんの設定をしましょう。

あなたが一緒に悩みを解決して人生を歩んで行きたいお客さんです。

 

僕がこういった理想のお客さんについて勉強をするなかで、見つけた好きな言葉が、

尊敬できない顧客とは付き合うな

という言葉。

 

ただお金になるからと、だまし取るようなビジネスをやっては結局自分が苦しくなるだけです。

 

僕は自分が「これはすごい!絶対に役に立つ!」という商品を「この人が使えば絶対に価値がある!」と信じられたときにしか商品を売ったりできないです。

 

いい商品を尊敬できる人に届ける。

これが僕が一番大切にしていることです。

 

そのためには自分が尊敬できる人と接点を持つために、その尊敬できる人のイメージを持って取り組んでみてくださいね。

 

どう思ってほしいのかを決める

あなたは理想のお客さんからどんなイメージを持ってほしいですか?

この「軸」を決めないと結局のところ情報発信をしてもブレブレの人になってしまうんですよね。

 

例えば、

「生徒から尊敬されたい!」と思っている先生が「人を裏切ってもいい」とか、「誰も尊敬できない」みたいなことを言ってたりしたら当然尊敬されるわけないですよね(笑)

 

これがいわゆる逆ブランディングです。

自分が意図したこととは違うイメージを持たれてしまうことになりかねません。

 

あなたはお客さんにどう思ってほしいですか?

その軸を決めないことには情報発信をするだけブレブレの人間になってしまいますよ。

 

マーケティング活動(情報発信)を行う

そして、ここまでが決まったら情報を発信してください。

ここで大事なのは、あなたがやりやすいものではなく、お客さんが見る媒体を選ぶことです。

 

例えば、スマホもPCも使ってない高齢者がターゲットなのに、若者ばかりのSNSのInstagramで情報を発信をしてもブランドは作れないんですよね。

 

大事なのは、あなたの理想のお客さんがいるところで情報を発信することです。

あくまで目的は、ブランドを作ること。

つまり、お客さんに認知してもらうことですよね?

 

あなたが情報を発信することは別に目的ではないので、そこをはき違えないようにしてくださいね。

 

フロー型とストック型の情報発信の違い

では、情報が届けばなんでもいいのかというと僕はそうは思っていません。

情報を発信する媒体には「フロー型」と「ストック型」の2つがあります。

 

  • フロー型とは、「消費されていく情報発信」
  • ストック型とは、「貯まり続ける情報発信」

のことです。

 

詳しく説明するのでご安心ください(^^♪

 

フロー型とは

フロー型に代表されるのは

SNS(Facebook、Twitter、Instagram)、チラシ、メルマガ、LINE@、各種広告など

 

これは一度情報を発信をすれば、即時性のある情報を発信することができます。

一気にみて欲しい情報などがあれば、こういったものは非常に有効ですし、僕らももちろんこれを使っています。SNSならフォロワーを増やすことがセルフブランディングに繋がりますね。

 

ですが、この短所は消費型なので、結果を出し続けたいなら、情報を発信し続けないといけないということです。

 

なので、あなたが情報を毎日発信し続けるという根気やリソースがあればオススメですが、一人でやるならこれだけに頼るのはオススメはしません。

 

Facebookで毎日投稿をしても財産にはならないですからね、、、(笑)

 

ストック型とは

ストック型は即効性はないですが、永続的に残り続ける情報発信です。

僕は今、情報発信に力を入れてないのであれば、こちらの貯まり続ける情報発信をすべきだと思います。

 

例えば、メルマガが1万人とかいるならいいですが、始めたころは20人とか30人しか集まらないこともあるわけですよね、、、僕はそこでは大した反応が取れないと思うので、それなら長期的な視点でストック型に力を入れた方がいいかなと、、、(笑)

 

大事なのは結果が出ないところに、無駄な労力を割いてしまうとどんどん苦しい思いをしてしまうということです。目先だけでなく長期的な視点を持ってストック型の情報発信をしてくださいね。

 

ストック型でオススメの情報発信①:ブログ

一番のオススメはブログです。

僕がこのブログで情報発信をしているとあなたが検索なりリンクを踏んで惹かれてきてくれるわけです。僕がこの記事を書いているのは

 

2019年の2月7日13時16分ですけど、きっとあなたが見ているのは全然違うタイミングですよね?

しかもブログのいいところはGoogleやYahoo!といった検索エンジンを利用するユーザー全員が見てくれる可能性があるということです。

 

例えば、僕はブログの書き方についていくつか記事を書いているのですが、それをGoogleで検索するとこんな感じに表示されます↓

 

これ上位2つとも僕が書いた記事です。

これを見るとどうですか? 僕が「ブログの書き方の専門家」という印象を受けませんか?

 

ただ情報が届くだけでなく、検索上位に載ればそれ自体が「専門家である」というセルフブランディングになります。

 

しかも顔出し不要で誰でも書くことができるので、気軽に取り組みやすい情報発信かなと思います。

 

ブログってすごいな!

と思った方は、僕が初心者向けに書いたブログの書き方のブログも参考にご覧いただき、ぜひ書いてみてくださいね↓

 

初心者でもブログを効率良く書ける、5つの書き方とは。

 

ストック型でオススメの情報発信②:Youtube動画

次にオススメなのはYoutubeです。ブログに比べると顔出しをしたり、人前で話すスキルが必要になりますが、Youtubeもストック型されていき、それがブランドになり続けます。

 

Youtubeの利用者は年々増えていて2016年には1年間の動画再生回数は10億時間を超えたとか(笑)

これを利用しない手はないですよね?

 

でも、すでに先行者がいるから無理なのでは、、、と思うかもしれませんが、

 

僕も始めて1ヶ月も経たないのですが、ちゃんとコツを抑えればこのように簡単に上位表示することができます。「メルマガ」というキーワードで調べたら僕の動画が3番目に出ました。

 

 

しかも再生回数はたったの8回(笑)でも僕の下にある動画は5年前の投稿で2682回も再生されているのに僕の方が上にあります(笑)

 

動画なので、文章を書く技術は不要です。それをあるルールに乗っ取ってやれば、きちんと上位表示できるのでぜひぜひトライしてみてください。

 

Youtubeを使ったビジネスモデルの作り方はこちらのブログで詳しく解説をしているので、これを参考にしてみてくださいね↓

YouTubeの再生回数を伸ばし、収益化させる3つのコツ

 

ストック型でオススメの情報発信③:電子書籍

ストック型の弱点ってすぐに大きな結果を出しにくいってところなんですよね。

そこをカバーできるのが、実は「電子書籍」なんですよね。

 

あなたが自分の経験やノウハウを2万文字程度の文章にできるなら、それを電子書籍として出版をしてしまうのがオススメです。

 

僕も先日電子書籍を出版してみました↓

 

しかもこれ出しただけではありません。

数多くの本が並ぶKindleの全無料本の中で1位を獲得しました!

 

 

結果、色んな部門で1位を獲得しました(^^♪

 

そうすると、どうですか?

僕がFacebook広告の専門家っぽくないですか?

 

すごい実績があるんだろうなと感じませんか?(笑)

ここには僕がFacebook広告初挑戦で3万円の広告費で210万の売上をたたき出したノウハウを詰め込んでいます。

 

そして、この本を読んで僕のファンになってくれれば、僕らの商品も欲しいって思ってくれるようになります。

 

あ、僕の本を購入したい方はこちらをクリックして手に取ってくれると嬉しいです(^^♪

 

あなたも電子書籍を出版したいなと思っているなら一度こちらに目を通してみてくださいね↓

電子書籍を使った意外な集客方法とは?

 

フロー型のSNSはやるべきなのか?

さて、ここまでストック型の情報発信をやるべきということをお話しましたが、ではフロー型であるSNSなどはやる必要があるのか?

 

と感じる方も多いと思います。

 

結論を言うと、ストック型が軌道に乗ったら、フロー型も始めるべきだと思います。

なぜならフロー型は自分でアプローチすることができるので、今日伝えたいことを今日伝えることができます。

 

いずれそういった媒体を手にすることは重要なのですが、あなたがもし今何もやっていない。

もしくはフロー型をやっても効果を感じないのであれば、今やるべきタイミングではないということです。

 

まずはストック型で自分のブランドを広め続けるWEB戦略を考えてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はブログ、Youtube動画やSNSを使って自分でできるセルフブランディングのやり方をお伝えしました。

 

このブログを読んで、「羽田野っていう人は23歳と若いのに、WEBで色んなことを知っている専門家なんだ!すごいな!」と思ってくれたのなら僕のブランディングは成功です(笑)

 

こういったブログに加えて、僕がLINEでも情報を日々発信をしています。

厳選された動画やブログが届きますので、今回のブログが勉強になったという方はぜひLINEでも繋がってくださいね↓

※友達登録はこのボタンをクリックするだけ3秒でできます

友だち追加

 

PCからご覧の方はこちらからQRコードを読み取ってくださいね↓

 

最後までブログをご覧いただきありがとうございます!


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

羽田野哲平

株式会社Newspiral
プロジェクトリーダー/主任
マーケッター/セールスコピーライター


2009年6月創業、年商20億を迎える名古屋No1のプロモーション会社である株式会社Newspiralの主任を務め、入社半年でたった一つの商品で売上7900万円を達成。

その後、筆頭コピーライターとしての地位を確立。しかし、学生時代は優秀な方ではなく、学校に上手く馴染めずに、学校にもほぼ行かずにゲームセンターに通う日々。なんとなく流れで大学に進むもやりたいことも特にないので、1年を何の収穫もなく無駄にしてしまう。大学2年次に「このままじゃだめだ!」と一念発起し、図書館に通う日々を過ごし、1年間で1000冊以上の本を読む。

そこで、自分の進むべき道は文章の世界にあると感じ、大学在学中に小説を書き上げ、その小説が300人以上在籍する大学の中で1番の小説に選ばれ、表彰される。

その後、自分の文章能力を活かせる道はないかと探す中で、株式会社Newspiralの代表である鳥居と出会う。鳥居の人柄、マインドに惹かれ入社を決意し、プロモーション業界の道を進み始めた。始めは月に5万円の売上も満足に上げることができなかったが、株式会社Newspiralという、多くの著名人、有名経営者と共にビジネスができる環境の中で「本当に結果の出るライティング」を研究し、入社半年でたった一つの商品を販売し、売上7900万円を達成。

WEB媒体。特に電子書籍、ブログ、YouTube、メルマガ、LINE@、Facebook広告なども活用し見込み客を集めるマーケティング戦略と、単価100万円~500万円の高額商品を売る対面でのセールスが得意。Facebook広告を使えば、初挑戦で3万の広告費で210万の売上をあげ、19年2月にはたった1週間の期間で、80万の広告費で1480万の売上を叩き出した。その経験を元に処女策となる『予算が少ない人のためのFacebook広告運用ガイド【2019年最新版】』を出版。AmazonのKindle内で販売されている全ての無料本の中で”1位”を獲得。

常時売上5000万~1000万のプロモーションを連発し、コンスタントに株式会社Newspiralの売上を伸ばし続け、22歳という若さでプロジェクトリーダー、翌年には主任という立場になり、常に10人以上の部下を抱えて指導しながら、今も現場の最前線で売上を伸ばし続けている。

2009年6月創業、年商20億円を超える株式会社Newspiralの裏側をすべて知るプロジェクトリーダーだからこそ語ることができる秘密もLINE友達限定でお届けしています。起業家が売上を上げるために重要な成功マインド、マーケティング・セールスの知識、コピーライティングの技術などを解説する動画も毎朝お届け中。

売上を上げるヒントを知りたいという方は「友達追加」のボタンをクリックしてLINEの友達になり受け取ってくださいね。


その他、情報媒体はこちら

◆YouTubeチャンネル
『個人の成功自己啓発研究会 クラッシュコーチングチーム』

◆不定期メルマガ
『株式会社Newspiral筆頭マーケッターマガジン 』

◆Amazon著作一覧
『羽田野哲平』出版書籍一覧

◆執筆ブログ一覧
「個人の成功自己啓発研究 クラッシュコーチングブログ」

「年商1億円突破の仕組み ザ・マーケティングブログ」

「セールスを一切不要にする販売戦略 ハイパワーセールスブログ」

この人が書いた記事  記事一覧

  • ポイントだけでリッツカールトン京都を嫁にプレゼントした話

  • Facebook、Instagram、Messengerで通信障害!?ログインできない状態にならないためには?

  • メルマガの始め方は?おすすめの配信システムと書き方のテンプレート

  • 生産性を上げる時間管理のコツ

関連記事

  • Facebook、Instagram、Messengerで通信障害!?ログインできない状態にならないためには?

  • YouTubeの再生回数を伸ばし、収益化させる3つのコツ

  • メルマガの始め方は?おすすめの配信システムと書き方のテンプレート

  • 無料ウェビナーのおすすめはzoom!やり方は?