1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 人間観察が好きな人に向いている仕事は?

人間観察が好きな人に向いている仕事は?

 2020/06/16 自己啓発
この記事は約 8 分で読めます。

皆さんは普段の生活をどのように過ごしていますか?

 

ただ何となく過ごしている方も多いと思いますが、中には周りの空気や行動を敏感に感じ取っている人もいます。

私も割と周りを気にしてしまいます。

何故か気になってしまうんですよね。

 

知らぬ間に「人間観察」しているのです。

 

人それぞれ得意なことは違いますよね。

コミュニケーション能力が高い人や、手先が器用な人など。

 

せっかくならば、自分の特技を活かした仕事に就きたいですよね。

では、人間観察が得意な人は何の職に就くことが最適なのでしょうか?

 

今回は、人間観察が好きな人に向いている仕事についてお話しします。

 

人間観察とは?

 

人間観察とは、言葉通りの意味であり、人間を観察するという事です。

 

観察する事で相手の色々なところが見えてきます。

 

行動だったり、オーラ、仕草など客観的に見る事ができる事から、その人の本質を見る事ができます。

第一印象は怖い人だと思ったが、関わってみたらお茶目な人だったというような経験はありませんか?

いわゆるギャップです。

 

しかしそれは、見た目だけで判断した第一印象だったのかもしれません。

相手の本当の姿が読み取れていなかったから、ギャップが生まれたのです。

人間観察をしていたら印象は変わったのではないでしょうか。

 

心理と特徴

何故、人間観察をしてしまうのでしょうか?

その心理と特徴をお話しします。

 

心理

人間観察をしてしまう心理として3つご紹介します。

 

周りが気になる

とにかく周りが気になってしまうのです。

周りが気になるから、色々なものを見てしまうのです。

 

映画を見ていて、「話の結末が気になってしまう」なんてことはありませんか?

それと同じ気持ちに等しいです。

 

そんなつもりはないのに気になってしまっているのです。

 

他人が恐い

他人が恐いから自分を守るために、相手を観察して相手の攻略法を得て、自分の身を守りたいと考えています。

 

相手が何を考えているか知ることによって、自分が関わっても大丈夫なのか判断しているのです。

良く言えば、用心深い。

悪く言えば、臆病とも言えます。

 

自分を知りたい

人間観察を通して、自分がどのような人であるべきなのか、探っているのです。

自分を知ることによって、相手に適した自分でいれることができ、自分の存在を確立する事ができます。

 

どんな自分でいる事が正しいかわかれば、安心して相手と関わる事ができます。

 

特徴

人間観察が好きな人の特徴を3つご紹介します。

 

人が好き

単純に人が好きなのです。

しかし、他人が恐いという心理があるため、「観察」をして、情報を収集するのです。

 

人は好きだけれど、恐いという。

少し複雑な心境なのです。

 

脇役を好む

常にグループの真ん中にいるというわけではなく、外野から場を見守っていることを好みます。

客観視することによって、人の言動や空気感を読み取って、場を保たせることに重きを置いています。

 

主人公になるわけではなく、脇役として自分の役割を果たそうとしているのです。

 

1人も好き

人間が好きですが、なんだかんだ1人でいる時も好みます。

 

人と関わる際、色々なことを気にしていては、疲れてしまいます。

何も気にしなくて良い、自分の時間が欲しいと感じるのです。

 

人間観察が好きな人の長所と短所

人間観察が好きな人にはもちろんですが、長所と短所が存在します。

長所と短所を理解することで上手く向き合う事ができます。

 

長所

日々毎日人間観察をしているため、様々なタイプを熟知しています。

そのため、初対面でもすぐにタイプを見分け、その人に合った方法でコミュニケーションをとる事ができます。

 

関係性を気付くのが上手いとも言えます。

相手の事をよく見ているので、相手のちょっとした変化や、言動に気づき、相手を気に掛ける事ができます。

気遣いが上手いのです。

 

短所

逆に言えば、人を気にしすぎです。

人を気にするあまり、自分をつぶしてしまっている場合も少なくはありません。

常に、相手に合わせて自分を作っているため、自分を出せないのです。

 

本当に自分を出せる関係の人は少ないです。

 

また、人間観察をする人の中には、他人の人間性を自分よりも上か下かを考えており、それだけで判断している人もいるのです。

自分の中でランキング付けしています。

これは良くないですよね。

 

向いている仕事とは?

人間観察が好きな人が向いている仕事は一体何でしょうか?

いくつかご紹介します。

一番強みを活かせる「営業職」

人間観察力を一番活かせる仕事と言えます。

相手が何を求めているか見分けられることは大きな強みになります。

また、瞬時に人のタイプを見分けられるので、お客様のタイプに合わせてコミュニケーションが取れ、営業の仕方も考える事ができます。

 

また、物事を落ち着いて分析できるのでマーケティングの仕事も向いていると言えます。

お客様や顧客を分析し、どのようにしたらよいか仮説を立てる時に人間観察力は大いに役立ちます。

 

自分にしかない視点で描く「作家」

日々の人間観察で得た情報、感じたことを文字にして作品にする、作家も向いています。

 

情報を記事にして、ブロガーやライターになる事もできます。

 

感受性が高いため、様々な気持ちを表せますし、人を客観的に見る事ができるため、様々な視点から描く事ができます。

自分なりの視点があるため、文字を書く仕事は向いていると言えるのです。

 

私も割と人間観察をしてしまうので、向いた職業に就く事ができたのではと感じています。

人の心に寄り添う「カウンセラー」

人の心と向き合う仕事です。

相手に合わせて自分を適応させることができるので、相手の心に寄り添う事ができます。

 

人間観察を通して培った分析力や、感受性が活かせます。

相手に寄り添い、相手の気持ちを理解することで、患者さんに適した寄り添いができるのではないでしょうか。

 

同じ部類の職種であるで臨床心理士も向いています。

 

実際に仕事で活かせる場面

必ずしも向いている仕事に就いていなくても、人間観察の能力を活かせる場面はあります。

 

円滑なコミュニケーション

お客様や取引先に営業をする際、人間観察をする事で、円滑にコミュニケーションをとる事ができます。

 

相手の様子を見て、退屈だというサインを汲み取り、話題を変えてみたり、世間話をするなどして、相手を退屈させず、会話の流れを変える事ができます。

 

椅子に浅く腰かけている、組んだ足が揺れているなどしている時が、相手が退屈にしているサインです。

 

円滑な職場の人間関係

職場の人間関係は良いに越したことがないですよね。

上司や同僚の様子を観察することによって、相手がどのような人なのかわかります。

相手を知ってから、対応ができるので、ぶつかり合う事も少ないですし、どこまで言っても大丈夫なのか、線引きを見つける事ができます。

 

どこにでも理不尽なことを言ってくる人はいると思いますが、

そのような人は、自分に自信のない小心者と考えたら、何を言われても気にならないですよね。

 

まとめ

今回は、人間観察が好きな人に向いている仕事についてお話ししました。

 

人間観察が好きな人にも、向いている仕事があるのです。

洞察力、感受性、客観的視点があるからこそできる仕事です。

 

自分に向いているに就く方が、頑張れそうですし、活躍できそうですよね。

 

しかし、人間観察が好きだからと言って、きちんと長所と短所をわきまえなければなりません。

バランスよく付き合っていく事で、可能性が広がるのです。

 

自分の特技を活かした、自分に合った仕事に就きませんか?

 

PS

ニュースパイラルでは自己啓発をテーマに関するメルマガも毎日配信しています。

メールでも情報を受け取りたいという方はこちらからメールアドレスをご登録ください

https://crash-coaching.biz/p/r/tpQItVhi


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 早起きするコツと5つのメリット

  • 人間観察が好きな人に向いている仕事は?

  • 人間が仕事において集中できる持続時間の限界と集中力を自らコントロールする8つの方法

  • 「時間がない」はただの言い訳!?仕事を効率化して時間を作る8つの方法

関連記事

  • 行動力がないと悩む人が、行動力を高める7つの方法

  • ビジネスマンにおすすめの読書術と読書のメリット!

  • あがり症を克服!人前で緊張せずに話す5つの方法

  • ネガティブ思考やめたい… 思い立ったらセロトニンに相談だ!

  • 【Not根性論】自分を変える勇気の出し方

  • ポイントは相手を動かす。選ばれるプレゼンをするために考えたいこと