1. TOP
  2. 自己啓発
  3. ズバリ!人間観察力のある人に向いている仕事は?

ズバリ!人間観察力のある人に向いている仕事は?

 2020/06/16 自己啓発
この記事は約 11 分で読めます。

    あなたは、人間観察という言葉を聞くと、何を思い浮かべるでしょうか?

     

    人のことをジロジロと観察するといった、ちょっと不気味なイメージを持ったりするのは、わたしだけでしょうか?笑

     

    あとは、テレビ人気番組の「人間観察モニタリング」を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

     

    今回はお話する内容は、この人間観察力とは、どういったもので、また、その能力をどのように活用したらよいか?など、人間観察力のある人たちに共通する心理や特徴、行動から、向いている仕事など、さまざまな視点からお話をしていきたいと思います。

     

    まずはじめに…
    この記事で、お伝えしたいことは

    「優れた人間観察力を持った人」は、仕事はもちろんのこと、人生を生きていく上においても、大きなメリット、強みとなるということです。

     

    もしも、あなたが、「人の目が気になって仕方がない」などっといった、コンプレックスにばかり目が行ってしまうのであれば、なおさら、この記事は大いに役立つ内容となるはずですので、ぜひ最後までお読みください。

     

    人間観察とは?

    人間観察とは、言葉通りの意味であり、人間を観察するという事です。
    人を観察する事で見えてくる行動、言動から垣間見る、心理などを客観的に知ることもできます。

     

    また、「その人(個人)」のことにだけに興味があり観察する人と、人間そのものに興味があり観察する人とでは、目的も、見方も、感じ方も違ってきます。

     

    いずれにせよ、「人よりも人間観察が好き」という人は、そうでない人に比べて、優れている点であり、それによるメリットも多いことは間違いありません。

     

    要は、その力をどう理解して、活用するかがポイントになります。

    この記事で、そういったヒントを掴んでいただければと思います。

     

    観察力と洞察力の違い

    観察力と混同されがちな言葉に洞察力(どうさつりょく)があります。

    よく洞察力が鋭いと言ったりしますが、ここでは、観察力と洞察力をこのように捉え、お話を進めていきたいと思います。

     

    • 観察(力)とは・・・
      あくまで、表面的な部分を見ること

     

    • 洞察力とは・・・
      物事の本質を見抜く力のこと

    となります。

     

    観察から洞察力を知り、身につけて、その力を活用して欲しい。これが今回の記事を執筆した目的でもあります。

    洞察力こそが、大きな強みとなるのです。

     

     

    【この記事を読んでいる方におすすめのコンテンツ】
    >>【THE-CHANGETHE】人生を極限に変える11の法則<<

     

     

    人間観察が好きな人の心理と特徴

    なぜ、人間観察をしてしまうのでしょうか?

    その心理と特徴をお話しします。

     

    心理

    人間観察をしてしまう心理として3つご紹介します。

     

    他人の目が気になる

    とにかく周りの人が気になってしまう。

    常に「自分がどう見られているのか」といった不安心理から、他人の視線や言動に敏感に反応してしまいます。

    その原因は、自分に自信がないといったところからきています。

     

    他人が恐い

    他人に強い恐怖心を持つことを、専門用語では対人恐怖症と言われたりします。

    他人からの視線や言動が恐いから、自分を守るために相手を観察して、常に自分の身を守ろうと観察しています。

    良く言えば、用心深い。

    悪く言えば、臆病とも言えます。

     

    他人の視線や言動が怖いといった人たちは、自分に自信のない人、自己肯定感の低い人たちであるといえます。

    ですが、こういった人たちでも、あることをきっかけとして、その時に培った人間観察力を利用して、活躍している人たちはたくさんみえます。

     

    自分を知りたい

    人間観察を通して、自分も、こうなりたいといった、ポジティブな目線で、人間観察をする人たちです。

    常に、成長したいと思っている人たちでもありますが、気を付けないといけないのは、自分を見失ってしまう可能性があるということです。

    自分軸をしっかりともっていれば、この人間観察力は大きな力となります。

     

     

    特徴

    人間観察が好きな人の特徴を3つご紹介します。

     

    人が好き

    単純に人が好きといったタイプの人たちです。

    自信があるなしに限らず、人を交わることを好む人と、そうでない人がいます。

    どちらが良いといったことではなく、その人の特性、特徴の部分になります。

     

    脇役を好む

    常にグループの真ん中にいるというわけではなく、外野から場を見守っていることを好みます。

    客観視することによって、人の言動や空気感を読み取って、場を保たせることに重きを置いています。

    常に、自分が話題や会話の中心でありたいという人よりも、その場を楽しいもの、有意義なものにしたいといった、気配りのできる人たちが多いです。

    これも、中心的な存在がいいとか、脇役が悪いとかいうことではありません。

     

    ひとり好き

    一見、人間観察が好きなというところから遠いイメージになるのかもしれませんが、実は、人間観察が好きな人は1人でいることも好む傾向にあります。

     

    ひとり好きという人を、大きく分けると、2パターンに分類されます。

     

    自分に自信がなく、人と関わることにすぐに疲れてしまうような人が、ひとりになりたいといった欲求を持つことは、容易に理解できると思います。

     

    その一方で、すごく社交的で、誰とでも仲良くできる人にも、自分ひとりの世界を持ちたい、持っている傾向にあります。

     

    人間観察力、洞察力の鋭い人たちは、そうでない人たちに比べ、圧倒的に多いのが、「考える時間」です。

     

    本人は、考えることが普通になっているので、特徴とは思っていませんが、そうでない人からしたら、思慮深いと思われたりします。

     

    彼らの多くは、自分の時間を持ちたい、ひとりで考える時間も必要であり、大切にしているです。

     

    ひとりで居ることを、「孤独」「友達がいない」「根暗」と思われるのでは?といった、他人からの目線を気にするようなネガティブな思考になってしまうような人とは、明らかに考え方や捉え方が違います。

     

    人間観察が好きな人の長所と短所

    では、次に人間観察が好きな人たちの長所と短所を考えてみましょう。

    長所と短所を理解することで上手く向き合う事ができます。

     

    長所

    基本的に人のことが好きで、興味を持っている人たちなので、初対面でも、比較的に誰とでもコミュニケーションをとる事ができます。

     

    また、相手の事をよく見ているので、相手のちょっとした変化や、言動に気づき、相手を気に掛ける事ができます。

     

    コミュニケーションに長けている人は、意識、無意識に関わらず、人間観察力がある人だといえます。

     

    短所

    しかし、その一方で、その特徴がデメリットに働いてしまう場合もあります。

     

    人のことを気にしすぎたり、気づきすぎてしまうがために、過剰な気遣いをして疲れてしまったりします。

     

    もともと、人に合わせることが得意なために、自分の意見は後回しにしたり、うまく表現できなかったり、本心を言えずに、悶々としてしまうこともあります。

     

    また、ネガティブ思考の方によくある傾向に、他人の人間性を自分よりも上か下かを考えて判断してしまうということがあります。

     

    自分よりも下だと思うと、上目目線な態度を取ったり、逆に相手のことを自分よりも上だと感じると、自分の意見を言えずに、相手に合わせることしかできなくなります。

     

    相手によって、接し方を変えることは、コミュニケーションを円滑にするためには大事なことですが、過剰に相手に合わせることは、結果として、よい人間関係には結びつかないので、そういった傾向を感じるのであれば、見直す必要があるといえます。

     

     

    向いている仕事とは?

    人間観察が好きな人が向いている仕事は一体何でしょうか?

    いくつかご紹介します。

     

    営業職

    人間観察力をもっとも活かせる仕事のひとつが、営業職、セールスです。

     

    相手の言動や態度などで、何を求めているか的確に見分けることができます。

    商談での基本は、「相手の望むものを提案すること」です。

    営業職はまさに適職と言えるでしょう。

     

    さらに、お客様のタイプに合わせてコミュニケーションを取れることも大きな強みとなります。

    セールスにおいて、重要なことは、話術よりも人間性です。

    人として好きになってもらうことは、非常に重要なポイントになります。

     

    マーケティング(マーケター)

    多角的な視点、分析力を持っているのも、人間観察力、洞察力の鋭い人たちの特徴でもあります。

    なので、そういった視点や分析力を必要とされるマーケティングの仕事も向いている職業のひとつと言えます。

    お客様や顧客を分析し、仮説、提案をする時に、人間観察力から培った、洞察力は大いに役立ちます。

     

    自分にしかない視点で描く「クリエイター」

    日々の人間観察で得た情報、鋭い洞察力は創造的なコンテンツを作り上げることも得意なので、いわゆるクリエイターとかアーティストといったジャンルも適している職業のひとつと言えるでしょう。

     

    感受性が豊かなため、多彩な表現力を持ち、独創的な世界観を表現することも得意な人たちなので、特に興味、関心得意なことを扱った仕事をすることで、その力をいかんなく発揮できるのではないでしょうか。

     

    人の心に寄り添う「カウンセラー」

    人の心と向き合うカウンセラーの仕事も適職だといえます。

    相手に合わせて自分を適応させることが得意なため、相手の心に寄り添う事ができます。

     

    人間観察を通して培った分析力や、感受性が活かせます。

    相手に寄り添い、相手の気持ちを理解することで、患者さんに適した寄り添いができるのではないでしょうか。

     

    同じ部類の職種であるで臨床心理士も向いています。

     

    【この記事を読んでいる方におすすめのコンテンツ】
    >>【THE-CHANGETHE】人生を極限に変える11の法則<<

     

     

    可能性を広げる優れた人間観察力

    優れた人間観察力な、どんな場面においても活躍の可能性を広げてくれます。

     

    円滑なコミュニケーション

    先ほどもお話したとおり、お客様や取引先に営業をする際に必須とされるのがコミュニケーション能力です。

     

    例えば、相手の様子を見て、退屈だというサインを受け取り、瞬時に話題を変えてみたりして、相手を退屈させず、会話の流れを変える事ができます。

     

    円滑な職場の人間関係

    もちろん、コミュニケーション能力が発揮されるのは、営業先だけではありません。

    職場の人間関係はもちろんのこと、プライベートでの人間関係すべてに必要とされる能力です。

     

    まとめ

    今回は、人間観察が好きな人の特徴から向いている仕事についてお話ししました。

     

    人間観察が好きな人、得意な人は、実は色んな場面で、その能力を発揮できることを知っていただけたのではないでしょうか?

     

    洞察力、感受性、客観的視点があるからこそできる仕事はたくさんあります。

     

    特に、今のこの時代は、言われたことだけを、淡々とこなすことだけでは評価されにくくなってきています。

     

    つまり、今時代にもっとも求められているのが、この人間観察力だとも言えます。

     

    もしも、人の目が気になる、とか人に恐怖を感じるといったコンプレックスを持ったいたとしても、悲観することはありません。

     

    それは、活用次第で、大きな強みに変えられることができるのです。

     

    弊社では、そんな自分の強みを知り、それを上手に活用して、より豊かな人生を送るためのヒントを、毎日メルマガ(動画)にて配信しております。

     

    ぜひ、あなたの力になれたらうれしく思います。

    講座は無料で受講できますので、お気軽にお申込みください。

     

    登録はこちら

    【無料】

    クラッシュ・コーチング朝礼
    個人の成功を応援する自己啓発チャンネル

    \ SNSでシェアしよう! /

    クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    newspiral

      この人が書いた記事  記事一覧

      • アファメーションのやり方とコツ!もたらす効果は?

      • 転職や仕事に役立つ女性におすすめの資格8選

      • 効率良く勉強できる!効果的なインプット方法とは?

      • 自己啓発本を読む人の特徴と行動は?自己啓発本は効果がない??

      関連記事

      • 年俸2億越えの大谷翔平が使っている目標達成シートの作り方

      • 億万長者の2割だけが実践している3つの思考法

      • 漫画はビジネスに役に立つ。漫画を読むべきである2つのメリット。

      • 日記を書くメリットと続ける4つのコツ

      • 目標達成には必須!諦めない心を手に入れる方法

      • 【Not根性論】自分を変える勇気の出し方