1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 【徹底分析】目標達成シートの正しい書き方と目標を達成できない人の2つの特徴

【徹底分析】目標達成シートの正しい書き方と目標を達成できない人の2つの特徴

 2018/03/21 自己啓発
この記事は約 9 分で読めます。

    From.羽田野哲平

    名古屋の事務所より、、、

     

     

     

    自分でこんなことを言うのはどうかと思うんですけど、僕はほとんどの目標を達成できます。

    いきなり自慢ですみません、、、

     

    実際、ここ1年で達成した目標が

    • 会社で同期で一番早く昇進する
    • テニスで大会優勝(桑名市団体戦優勝)
    • 映画を年間100本見る
    • 海外旅行に行く(台湾)
    • 1年で300冊本を読む
    • 新卒初年度で1億円を売り上げる

    などの目標を達成してきました。

     

    今達成したいなと思うのは、商業出版と海外でテニス観戦ですね。

    でも、これも達成できると思います。

     

    僕がこれだけ強気に言えるのは、目標達成に必要な分析方法とそれに適したシートの書き方を知っているからなんですよね。

    なので、今回のブログでは、僕が実際に使っているシートの書き方をお伝えしようと思います。

     

     

     

    目標達成したい! なんて言っているから達成できない

    あなたには、目標達成したい! って思うことはありますか?

    • 彼女を作りたい
    • 仕事で成功したい
    • お金持ちになりたい
    • スポーツが上手くなりたい

     

    あなたがこんな風に考えているのであれば、断言しましょう。

    絶対に叶いません。

    目標という字は、標(しるし)を目に見えるようにすると書きます。なので、あなたの目標は目に見えるように変えないと、目標とは言えないのです。

     

    どういうこと?

     

    って思いますか?

     

    先ほど挙げた4つの例は

    • 彼女を作りたい
    • 仕事で成功したい
    • お金持ちになりたい
    • スポーツが上手くなりたい

    めちゃめちゃ漠然としていますよね。

     

    目標というのは、第三者から見たとしても達成できているか、できていないかを判断できなければ立てる意味なんて全くありません。ただの落書きです。正しい書き方を学んで、シートに反映しましょう。

     

    目標とは成功したかどうかを分析できる形に変えてあげなければいけないのです。

     

     

    目標達成できない人の特徴

    どうすれば目標達成できるのか、解説する前に目標達成できない人の特徴をまとめていきましょう。これでドキッとした人は要注意です。

     

    別に真剣に悩んでいない

    一番多いのがこれです。別に真剣に目標を達成したいって思っていないんです。

    例えば、僕が内定者にブログを1日1記事書いてね。と言うと2つの反応に分かれます。

    「頑張ります!」か「1日1記事はちょっと、、、」って言うんですよね。

     

    あなたはこのどちらが1日1記事を書きあげることができると思いますか?

     

     

     

    実は、どっちも達成できません(笑) 困っちゃうな(笑)

    やる前から「1日1記事はちょっと、、、」って言う人はまぁ問題外なんですけど、「頑張ります!」と言う人もまぁ達成できないですよ。

     

    「頑張ります!」ってその場をごまかすのに便利な言葉なんですよね。それだけ言っておけば場が丸く収まるんですよね。でも、僕は「頑張ります!」って言う人を1ミリも信用してないです。

     

    なぜなら、ただ「頑張ります!」と言って頑張っている人を見たことがないから(笑)

     

    本当に頑張れる人は「頑張ります!」なってあやふやなことを言わないです。「○○をやります!」って具体的なことを言うんですよね。

     

    ちょっと話がそれましたが、目標を達成できない人はよく「頑張ります!」って言います。その背景にあるのは、「別に目標を達成しなくてもいいや」と言う気持ちがあると思います。本当に達成したいならちゃんと何を頑張るか言いましょう! そこから分析が始まります。

     

    理想と現実の差を数字に落とし込めない

     

    もうひとつは、目標を達成できる自分(理想)と目標を達成できない自分(現実)の差を理解できていないということです。この時に重要なのが差を誰が見てもわかるような数字に置き換えるということです。なんだか、分析っぽくなってきましたね。

     

     

    例えば、1日1記事書けと言われたけど、現実は1記事書くのに5日かかってる、、、ってなると普通の人は無理だと思うんですよね。

     

    でも、目標達成できる人は違います。

     

    今のキャパシティで1日1記事書くのは無理。じゃあどうすればできるかな?

     

    って考えるんですよね。できない要因を分析するんです。

     

    今の現実は1記事書くのに5日かかる。その原因は

    • タイピング速度が遅い
    • 情報を集めるのに時間がかかる
    • 書いている時間より、悩んでいる時間の方が長い

     

    っていう3つの原因があるとする。多くの人がここで終わってしまうんだけど、これじゃあもったいない。できない自分をリストアップしただけで、何も楽しくないですよね(笑)

     

    ここから

    • 今のタイピング速度は○文字/1分で1日1記事書くなら○文字/1分ぐらいは欲しいよね。じゃあこの差を生めるために、まずはタイピングの練習を1日5分でもいいからやってみよう。

     

    • 情報を集めるのに時間がかかるのはなんでだろう。テーマが明確じゃないのかもしれない。先にテーマを決めてから情報を集めるように変更してみよう。あ、そうだ、もしかしたら集めている情報が間違っているのかもしれない。情報を集める前に、先輩に聞いたり、図書館の司書に聞いてみよう!

     

    • よくよく考えたら実際、悩んでいる時間の方が長い(笑) なんで悩んで動けないんだろう。悩んだときにやるべきことを決めてないからかな? じゃあ10分手が止まったら、とりあえずググる! さらに10分進まなかったら、本を読む!

     

    ってとこぐらいまでは落とし込まないといけないです。数字に落とし込めば自分がやることも明確になりますし、達成できたかどうかも明確になります。つまり、正しい分析をできるようになります。

     

    目標に対してできないって思うのは別に大丈夫ですが、そのあとに

    「じゃあどうすればできるかな?」

    って言葉を付け加えて、どんどん落とし込んでいってください!

     

    ◇魔法の言葉◇

    「1日1記事はちょっと、、、じゃあどうすればできるかな?

     

     

    目標達成できるシートの書き方

    考え方としては、先ほど紹介したところを抑えてもらえれば大丈夫です!

    その考え方を補助するためのオススメの方法として、僕が使っている方法をいくつか紹介しますね。

     

    月に1回、マンダラシートを作成する

    マンダラシートって知っていますか? 目標達成のための9×9の81マスのシートなんですが、これは野球の大谷翔平選手が使っていたことで有名になりましたね。

     

    こんなシートです↓

    1. 中心に、核となる一番の目標を決める。
    2. そして、一番の目標を達成するために必要な要素を8つ書き出す
    3. さらに、その8つの要素を達成するために必要な要素を8つ書き出す

     

    という具合に作っていきます。

     

    大谷選手のマンダラではやっていないのですが、僕は

    • 8つの優先順位を決める
    • 3番目の要素には数字を入れる

    というところまでやっています。

     

     

    僕は毎月、仕事とテニスのマンダラシートを作っているのですが、これは本当に劇的に変わりますよ。

    でもこれは作って終わりではありません。僕はこれをめちゃめちゃ真剣に作ったのですが、一時期全くみてなかったんですよね(笑) 毎月次のマンダラシートを書くときに、「あっ、こんな目標を立ててたわ(笑)」ってなっていたので、全く意味がないですよね。

     

    そこで僕が次に取った行動はこれです。

     

    マンダラシートを待ち受けにする

     

    つまり、PCの待ち受け画像をマンダラシートにしました(笑)

    毎日見ることになるので、嫌でも見ることになります(笑)

    月末とかは、この目標をみて「やべー、このままだと達成できないぞ!」って思うんですよね。でもこの感覚ってすごい重要です。これを思い出すためにも、PCやスマホや玄関など一番見るところに毎月マンダラシートを掲げてください。飾るだけじゃダメですよ。目標は掲げるものです。

     

    まとめ

     

    いかがでしたでしょうか。

    目標を達成できると、本当に人生が変わります。

    小さな成功体験を積むことができますし、自己肯定感が溢れてきます。これが成功を引き寄せるスパイラルになるんですよね。

     

    なので、あなたも本当に叶えたい目標があるのであれば、目標達成のために必要な要素を正しい書き方でマンダラシートに落とし込まなければいけません。

     

    でも、人間って忘れっぽいんです。一大決心だって忘れます。

    「絶対に幸せにするから!」って言ってもすぐ忘れます。

     

    だから、あなたが本当に目標達成したいなら、マンダラシートのようなアイテムに補助してもらうのがいいと思います。

     

     

    目標が達成できない人生なんて嫌じゃないですか。あなたもそう思っているからここまで読んでくれたんですよね? だったらまずは、このブログで書いたことを「いい話をきいたな~」で終わらせないで、何かひとつでも実践してみてください。

     

    目標達成のスタートは行動からですよ。行動なしに人生は変わりませんからね。

     

     

    それでもなかなか目標達成のための行動ができないと悩む方はこちらも合わせてご覧くださいね。

     

    行動力がないと悩む人が、行動力を高める7つの方法


    ========================


    ★今回のブログはいかがでしたか?
     
     
     
    面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
     
     
     
    ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
     
    また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
     
    お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




    \ SNSでシェアしよう! /

    クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    羽田野哲平

    株式会社Newspiral
    プロジェクトリーダー/主任
    マーケッター/セールスコピーライター


    2009年6月創業、年商20億を迎える名古屋No1のプロモーション会社である株式会社Newspiralの主任を務め、入社半年でたった一つの商品で売上7900万円を達成。

    その後、筆頭コピーライターとしての地位を確立。しかし、学生時代は優秀な方ではなく、学校に上手く馴染めずに、学校にもほぼ行かずにゲームセンターに通う日々。なんとなく流れで大学に進むもやりたいことも特にないので、1年を何の収穫もなく無駄にしてしまう。大学2年次に「このままじゃだめだ!」と一念発起し、図書館に通う日々を過ごし、1年間で1000冊以上の本を読む。

    そこで、自分の進むべき道は文章の世界にあると感じ、大学在学中に小説を書き上げ、その小説が300人以上在籍する大学の中で1番の小説に選ばれ、表彰される。

    その後、自分の文章能力を活かせる道はないかと探す中で、株式会社Newspiralの代表である鳥居と出会う。鳥居の人柄、マインドに惹かれ入社を決意し、プロモーション業界の道を進み始めた。始めは月に5万円の売上も満足に上げることができなかったが、株式会社Newspiralという、多くの著名人、有名経営者と共にビジネスができる環境の中で「本当に結果の出るライティング」を研究し、入社半年でたった一つの商品を販売し、売上7900万円を達成。

    WEB媒体。特に電子書籍、ブログ、YouTube、メルマガ、LINE@、Facebook広告なども活用し見込み客を集めるマーケティング戦略と、単価100万円~500万円の高額商品を売る対面でのセールスが得意。Facebook広告を使えば、初挑戦で3万の広告費で210万の売上をあげ、19年2月にはたった1週間の期間で、80万の広告費で1480万の売上を叩き出した。その経験を元に処女策となる『予算が少ない人のためのFacebook広告運用ガイド【2019年最新版】』を出版。AmazonのKindle内で販売されている全ての無料本の中で”1位”を獲得。

    常時売上5000万~1000万のプロモーションを連発し、コンスタントに株式会社Newspiralの売上を伸ばし続け、22歳という若さでプロジェクトリーダー、翌年には主任という立場になり、常に10人以上の部下を抱えて指導しながら、今も現場の最前線で売上を伸ばし続けている。

    2009年6月創業、年商20億円を超える株式会社Newspiralの裏側をすべて知るプロジェクトリーダーだからこそ語ることができる秘密もLINE友達限定でお届けしています。起業家が売上を上げるために重要な成功マインド、マーケティング・セールスの知識、コピーライティングの技術などを解説する動画も毎朝お届け中。

    売上を上げるヒントを知りたいという方は「友達追加」のボタンをクリックしてLINEの友達になり受け取ってくださいね。


    その他、情報媒体はこちら

    ◆YouTubeチャンネル
    『個人の成功自己啓発研究会 クラッシュコーチングチーム』

    ◆不定期メルマガ
    『株式会社Newspiral筆頭マーケッターマガジン 』

    ◆Amazon著作一覧
    『羽田野哲平』出版書籍一覧

    ◆執筆ブログ一覧
    「個人の成功自己啓発研究 クラッシュコーチングブログ」

    「年商1億円突破の仕組み ザ・マーケティングブログ」

    「セールスを一切不要にする販売戦略 ハイパワーセールスブログ」

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 生産性を上げる時間管理のコツ

    • セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

    • 読書量と年収の関係は?効果がある読書方法とメリットとは?

    • 稼げる人気講師になるための6つの方法は?

    関連記事

    • 【Not根性論】自分を変える勇気の出し方

    • 個性を活かせる職業と仕事選び10選

    • ビジネスアイデアの出し方と思考法4選

    • 日記を書くメリットと続ける4つのコツ

    • やる気が出ない時にモチベーションを上げる5つの方法

    • 職場の人間関係がうまくいかない原因と対処法は?