1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 成功者の共通点。ツキを呼び込む4つの方法とは?

成功者の共通点。ツキを呼び込む4つの方法とは?

 2018/02/17 自己啓発
この記事は約 10 分で読めます。
    From.羽田野哲平

    名古屋の事務所より、、、

     

    先日、ニュースパイラルの社員全員で、ある研修を受けました。

    それは非常に面白いもので、「成功者はツキをコントロールすることができる」という内容でした。

     

    「ツキ」と聞いて「なんだそれは」と思うかもしれませんが、

    成功者は成功するべくして、成功しているんですよね。

     

    成功者のひとつの共通点が「ツイている」ってことなんですよね。

     

    どういうことか順番に解説していきますね。

     

    成功者は「ツイている」

    PP_4tubanoprezent_TP_V

    成功者はみんな「ツイています」

    ツイているからこそ、成功できているわけですからね(笑)

     

    でも、こういうことを聞くと、「ただの運でしょ、、、」って思うかもしれませんが、成功者はツキや運というのを自在にコントロールすることができるのです。

     

    これが、成功者とそうでない人を分ける決定的な差なのですが、多くの人がこの差を軽視しています。どれだけ才能があろうとツキがなければ全く意味がないのです。

    では、ツキを呼び込むとどんなメリットがあるのでしょうか?

     

    ツキを呼び込むことのメリット

    あなたがもし、ツキを自在にコントロールすることができるようになれば、

    • やることなすこと全部上手くいく
    • マイナス思考でいる時間が極限まで短くなる
    • 努力が苦痛でなくなる

    というメリットが生まれます。

     

    、、、うん、抽象的ですね(笑) これでは、何も伝わらないですよね、自分で書いてて思います(笑)

     

    ツキの話をする前に、ツイている人の定義をはっきりさせましょうか。

     

    ツイている人の定義とは?

    僕がお話している「ツイている人」とはどういう状態のことを指しているのかというと、「真のプラス思考」をもった人間のことです。

    ここまで話してきてなんですが、僕の中での定義では、「ツイている人」なんていないんですよね。

    max16011518_TP_V

    オーストラリアの経営者であるP.Fドラッカーの名言にこんな言葉があります。

    「コップに『半分入っている』と『半分空である』とは、量的には同じである。だが、意味はまったく違う。とるべき行動も違う。世の中の認識が『半分入っている』から『半分空である』に変わるとき、イノベーションの機会が生まれる」

    (P・F・ドラッカー『イノベーションと起業家精神』)

     

     

    この言葉からわかるのは、世の中自分の認識次第でどうとも取れるということです。 客観的にみてこうだと断言できるような状態なんてないんですよね。

    「あの人はかっこいい、カッコ悪い」とか

    「あの人は仕事ができる、できない」とか

     

    全部、個人の主観で決めていることですよね? 自分はカッコ悪いと思っていても、他の人はかっこいいと言っていることもありますよね。客観的に見てそれが同じであれば、こんなズレは起きません。

    コップの水も、半分しかないと思うか、半分もあると思うか。結局差はそれだけです。

     

    なので、ツイているというのも、客観的にこうだ! というものはありません。その人が「自分はツイている!」って信じていれば、ツイているんです(笑)

     

    財布を落として、傘を盗まれて、ずぶ濡れで家に帰ったときでもツイている人は、「自分はツイている!」って思えるんです。(変態ですね)

     

    でも、この思い込みこそが成功者の共通点で、この力ってめちゃめちゃ大きいんです。

     

    これは外国のある小学校で行われた実験なのですが、

    学力が同程度の集団を集めて、AとBの2つにランダムにわけて

    「Aクラスは優秀な生徒だけを集めた」

    「Bクラスは落ちこぼれだけを集めた」

    と2つのクラスを受け持つ先生に嘘をつきました。

     

    AME_3J0A2466_TP_V

     

    結果どうなったと思いますか?

     

    始めは学力が同程度だったのにも関わらず、学力には3倍以上の差がついていました。

    先生が「君たちは優秀だ」と言い続けたことで、「自分は優秀だ」と思いこむことができたんですよね。それだけで大きな差になってしまうんですよね。

     

    だからこそ、自分がツイていると感じるかどうかだけの違いなんですよね。

     

    生まれながらにして不幸な人はいないんです。

    全部自分や周りが思い込んでいるだけなんです。

     

    成功者はこれをわかっているので、まずは思い込みの力をコントロールしようとするんですよね。

     

     

    ツイていない人の共通点

    ここまで言ったらわかるかもしれませんね。

    ツイていない人の共通点は、”自分がツイていると思えない人です”

    • 自分は不幸だ
    • 自分はツイてない
    • 自分はいつも友人に恵まれない
    • 自分はいつも嫌な仕事ばかりくる

    こう思っている人はかなり危険信号がでていますよ、、、

     

    NOU72_akashingou_TP_V

     

    厳しい言い方ですが、

    不幸だと思っているから不幸なんです。

    友達ができないと思っているから、友達ができないんです。

    仕事ができないと思っているから、仕事ができないんです。

     

    まずはその被害者意識をやめないことには何も変わらないですよ。

     

    ツイている人になるためには?

    では、ツイている人になるための意識を持つためには何が必要なのでしょうか?

    それには4つの条件が必要なのです。

     

    この4つの条件は成功者の共通点です。あなたが当てはまる条件が多いほど、成功者の思考に近いと言えるでしょう。

     

    「笑われるぐらい大きな夢」を持っている

    kys150922317433_TP_V

     

    成功するためには、夢や目標は絶対に必要です。夢や目標というのは人生におけるコンパスのようなものです。これがないと、ただ目の前のことをやるだけのつまらない人間になってしまいます。

     

    僕は大学で、小説について学んでいたのですが、当時びっくりしたのが「小説を書く目的」を持っていない人が多いんですよね。こんな狭い分野なのに(笑)

    なんとなく小説を書く、国語が得意だから、人に薦められたから、という人が本当に多かったんです。

     

    でも、そういう人は言い方は悪いですが、4年経って何も変わっていませんでした。

    なぜなら、なりたい目標がないから、夢がないから。

     

    どこに進むべきか迷っているだけで4年なんてあっという間でした。

    (本当はあったのかもしれませんが、本人が自覚できていないと意味がないので)

    目標や夢は絶対に必要ですし、それは高いほど、自分も努力しようと思えます。

     

    なので、人に笑われるぐらいの夢を掲げてください。

     

    ちなみに僕の今の目標は三重県ランキング1位のテニスプレーヤーになることです。

     

    熱意を継続できる

     

    ookawa160214468579_TP_V

     

    夢や目標を掲げても、1日で挫折してしまっては何も変わらないですよね。

    ずっと続けるのは大変ですが、週に1回でも、月に1回でも実践できる人でなければ成長できないです。あなたが目標に対してどれだけ真剣になることができるかどうかです。人の目は気にする必要はありません。

     

    継続をするコツは色んな場所で宣言してしまうことですね。僕がさっきやったみたいな感じです。

    成功者はみんな宣言して、自分を追い込んでいます。

     

    マイナス思考の時間が少ない

    ツイている人はマイナス思考の時間が極端に少ないです。落ち込んでもすぐ切り替えることができる。それが「真のプラス思考」を持つ、ツイている人です。

     

    中には、マイナス思考にならないことがプラス思考だと思っていますが、落ち込まない人間なんていません。嫌なことがあったときに素早く切り替えることができるのがプラス思考です。

     

    落ち込まない人間は相当ヤバい人です(笑)

     

    僕が普段気を付けていることは、スイッチを作ることを意識しています。

     

    B102_hassyabell_TP_V

     

    例えば、テニスで負けているときにこれをやれば調子が戻る

    仕事で疲れたときに、調子を戻すスイッチ

     

    というのを普段から作っています。

    作り方は何かひとつ簡単にできることを決めて、普段、調子のいいときにその動作をやるんです。

     

    そうすると、いざ調子が悪くなったときにこれをやるだけで、脳が調子がいいと錯覚してくれるようになります。(騙されたと思って実践してみてください)

     

    環境に恵まれている

     

    MIYAKO85_maihamabeach20140726_TP_V

     

    これを言ったらお終いでしょ(笑) って思うかもしれませんが、最後まで話を聞いてくださいね。

    本当に成長できる人は自分で恵まれた環境を作ることができるんですよね。

     

    類は友を呼ぶという言葉があるように、似たような属性を持つ人は自然と惹かれあうんです。

    成功者は成功者と集まりますし、不幸な人は不幸な人と一緒にいます。

     

    プラスでもマイナスでもお互いに影響を与え合うのが、環境の力です。

    あなたが、こうなりたいという目標の存在がいるのであれば、その人のいる環境に飛び込んでみるのが一番の近道です。

     

    まとめ

     

    いかがでしょうか。今回の内容をまとめると

    成功者の共通点は「ツイている」ということです。

     

    成功者=ツイている人

    そして、ツイている人は自分でツキを呼び込むことができているんです。

     

    ツキを呼び込む方法は

     

    1、「笑われるぐらい大きな夢」を持っている

    2、熱意を継続できる
    3、マイナス思考の時間が少ない
    4、環境に恵まれている

     

    の4つです。今回は色んな話をしましたが、何かひとつでもいいので行動してみてくださいね。

    もうひとつ成功者の共通点を挙げるとすれば、「学んだことをすぐに行動に移せる」ということです。

     

    人間が変わることができるのは行動した瞬間。それだけです。

     

    あなたが本当に成功したいと考えているのであれば、、、

    目標達成は必須のスキルになりますので、こちらのブログも合わせてご覧くださいね。

     

     

    【徹底分析】目標達成シートの正しい書き方と目標を達成できない人の2つの特徴

     

    今回僕が書いたブログが面白いと思った方はこちらからLINEで友達になると、毎朝7時に僕が書いた自分を高めるためのブログをお届けしています。僕の書いたブログを読んで1日をスタートさせてもらう習慣をつけてくれれば、必ず少しずつ自分を変えることができる大きなきっかけになるはずです!

     

    LINEの友達にしかお渡しをしていない秘密のブログや解説動画の配信もありますので、今回のブログが面白かったという方はLINEの友達になっておくことをオススメしますよ~!

    ↓ ↓ ↓

    友だち追加

     

    ※ブログの感想なんかもLINEで教えてくれると嬉しいです(^^♪


    ========================


    ★今回のブログはいかがでしたか?
     
     
     
    面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
     
     
     
    ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
     
    また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
     
    お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




    \ SNSでシェアしよう! /

    クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    羽田野哲平

    株式会社Newspiral
    プロジェクトリーダー/主任
    マーケッター/セールスコピーライター


    2009年6月創業、年商20億を迎える名古屋No1のプロモーション会社である株式会社Newspiralの主任を務め、入社半年でたった一つの商品で売上7900万円を達成。

    その後、筆頭コピーライターとしての地位を確立。しかし、学生時代は優秀な方ではなく、学校に上手く馴染めずに、学校にもほぼ行かずにゲームセンターに通う日々。なんとなく流れで大学に進むもやりたいことも特にないので、1年を何の収穫もなく無駄にしてしまう。大学2年次に「このままじゃだめだ!」と一念発起し、図書館に通う日々を過ごし、1年間で1000冊以上の本を読む。

    そこで、自分の進むべき道は文章の世界にあると感じ、大学在学中に小説を書き上げ、その小説が300人以上在籍する大学の中で1番の小説に選ばれ、表彰される。

    その後、自分の文章能力を活かせる道はないかと探す中で、株式会社Newspiralの代表である鳥居と出会う。鳥居の人柄、マインドに惹かれ入社を決意し、プロモーション業界の道を進み始めた。始めは月に5万円の売上も満足に上げることができなかったが、株式会社Newspiralという、多くの著名人、有名経営者と共にビジネスができる環境の中で「本当に結果の出るライティング」を研究し、入社半年でたった一つの商品を販売し、売上7900万円を達成。

    WEB媒体。特に電子書籍、ブログ、YouTube、メルマガ、LINE@、Facebook広告なども活用し見込み客を集めるマーケティング戦略と、単価100万円~500万円の高額商品を売る対面でのセールスが得意。Facebook広告を使えば、初挑戦で3万の広告費で210万の売上をあげ、19年2月にはたった1週間の期間で、80万の広告費で1480万の売上を叩き出した。その経験を元に処女策となる『予算が少ない人のためのFacebook広告運用ガイド【2019年最新版】』を出版。AmazonのKindle内で販売されている全ての無料本の中で”1位”を獲得。

    常時売上5000万~1000万のプロモーションを連発し、コンスタントに株式会社Newspiralの売上を伸ばし続け、22歳という若さでプロジェクトリーダー、翌年には主任という立場になり、常に10人以上の部下を抱えて指導しながら、今も現場の最前線で売上を伸ばし続けている。

    2009年6月創業、年商20億円を超える株式会社Newspiralの裏側をすべて知るプロジェクトリーダーだからこそ語ることができる秘密もLINE友達限定でお届けしています。起業家が売上を上げるために重要な成功マインド、マーケティング・セールスの知識、コピーライティングの技術などを解説する動画も毎朝お届け中。

    売上を上げるヒントを知りたいという方は「友達追加」のボタンをクリックしてLINEの友達になり受け取ってくださいね。


    その他、情報媒体はこちら

    ◆YouTubeチャンネル
    『個人の成功自己啓発研究会 クラッシュコーチングチーム』

    ◆不定期メルマガ
    『株式会社Newspiral筆頭マーケッターマガジン 』

    ◆Amazon著作一覧
    『羽田野哲平』出版書籍一覧

    ◆執筆ブログ一覧
    「個人の成功自己啓発研究 クラッシュコーチングブログ」

    「年商1億円突破の仕組み ザ・マーケティングブログ」

    「セールスを一切不要にする販売戦略 ハイパワーセールスブログ」

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 生産性を上げる時間管理のコツ

    • セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

    • 読書量と年収の関係は?効果がある読書方法とメリットとは?

    • 稼げる人気講師になるための6つの方法は?

    関連記事

    • 「時間がない」はただの言い訳!?仕事を効率化して時間を作る8つの方法

    • ポイントは相手を動かす。選ばれるプレゼンをするために考えたいこと

    • 仕事ができる人のスケジュール管理。効率アップの秘訣とは?

    • 職場での第一印象は悪い方がいいというのは本当?「人は見た目が9割」との比較

    • 仕事がつまらない、、、手段の目的化の原因とは?

    • 年俸2億越えの大谷翔平が使っている目標達成シートの作り方