1. TOP
  2. 自己啓発
  3. ビジネスアイデアの出し方と思考法4選

ビジネスアイデアの出し方と思考法4選

 2020/08/07 自己啓発
この記事は約 13 分で読めます。

皆さんはアイデアが浮かばず悩んだことはありませんか?

私は数えられないほどあります。

アイデアが浮かばないと手が止まってしまいますよね。

 

「ビジネスアイデア」はただアイデアを考えればよいわけではありません。

色々なことに配慮していかなければならないのです。

悩みも多いのではないでしょうか?

 

今回は、ビジネスアイデアの出し方と4つの思考法をご紹介します。

 

ビジネスアイデアを出す時の悩みは?

まず、ビジネスアイデアとは何でしょうか。

ビジネスアイデアとは、新しい事業やサービスが思いつくことです。

 

新しいことを考えることくらい「簡単では?」と思うかもしれませんが、そう簡単にはいきません。

 

すべての条件を満たしていなければいけないのです。

 

一番の悩みとして挙げられるのが、「利益面」です。

新しいサービスを考えることができても、利益にならなければ意味がありません。

 

新しい事業・利益面・実現性・自分のやりたいこと・世が求めているビジネスアイデアを出さなくてはいけないのです。

 

ですので、一番現実を見つめなくてはいけないのが「利益面」です。

これはどの面よりも現実に現れてきますし、明らかになってきます。

新しい事業を始めてみたものの赤字になることもあるのです。

 

想像するよりものビジネスアイデアを考えることは大変で頭を使い、様々な視点から見つめていかなければならないのです。

 

アイデアの出し方

先程アイデアの悩みをお話ししましたが、アイデアの出し方・考え方は本当にたくさんあります。

全てをバランスよく条件を満たすことも大切ですが、自分が重視したいことを大切にしていくことも必要です。

順番にご紹介します。

 

自分の実現させたい夢、やってみたいことから考えることは非常に有効です。

やる気も起きますし、何より前向きになれます。

自分の実現させたいことを基に考えることができるので、アイデアは生み出しやすいです。

 

例えば、カフェや喫茶店が好きで、いつか自分のお店を持ちたいという夢がある人は、喫茶店のチェーン展開をアイデアとして生み出すことができます。

 

もちろん、「夢」ですので現実にすることは難しいかもしれませんが、アイディアはたくさん出すことができます。

自分の人生設計としても最終目的地として設定することもできます。

 

特技

自分の特技から考えていくことは、アイデアを生み出す大きなきっかけとなります。

自分の得意なことであれば、自分の未知な事業を始める時よりもスタートラインが優勢です。

特技を極めていくことにも繋がります。

もしも上手くいかないことが出てきても、自分の得意な分野ですので、解決策を出すことができますし、向き合うことができます。

実行に移すのも簡単ですよね。

 

自分の特技を仕事に活かしたいという人にはもってこいの考え方です。

この考え方はスムーズにいくため、おすすめです。

 

悩み

悩みと言っても色々な悩みがあります。

 

自分が困っていること。

周りの人が困っていること。

世の中の人が困っていること。

 

それぞれの悩みを解決するべく、アイデアを考えていくのです。

自分の困っていることを解決するものを作り出すことができれば、自分と同じ悩みを抱えている人の悩みも解決することに繋がります。

求めている人に届けることができるのです。

 

解決策となる新しいサービスが生まれれば、より良い暮らしをすることができますし、生産性もあります。

「悩み」から考えることで、得られるものはたくさんあり、第三者からの需要と価値もあります。

 

海外から真似る

海外にはまだまだ日本で取り入れられていない事業がたくさんあります。

海外と日本では着眼点が違います。

日本はシステムや仕組みにこだわり、慎重です。

一方海外は世を求めるものを次々に生み出します。

 

着眼点が違うからこそ新しい事業が生まれているのです。

それを活かし、海外の事業を真似ることも考え方の一つです。

 

近年で普及しつつインターネット配信事業も実は、海外の事業を真似たものです。

ミュージシャンが自宅でライブ配信ができるサイトは、日本にもたくさんありますが、元を辿れば、海外の事業なのです。

真似て生まれたものなのです。

 

日本からしたら新しいアイデアですが、海外のものを真似ているため、ある程度事業の道筋を立てることも可能です。

ですので、安心して事業を始めることができるのです。

 

利益

何といっても「利益になるか」これは重要です。

どんなに良いものを考えてもお金にならなければ、苦しい結果になります。これはビジネスとして成り立たないのです。

 

ですので、利益を得られそうなものから考えるのも良いのではないでしょうか。

この視点から考えれば、利益面で後で悩むことはありませんし、現実的です。

 

手に入れたいもの

自分が手に入れたいものから考えてみる方法もあります。

自分が欲しいと思っているものは、他人が欲しいと思っている可能性もあります。

需要があるのです。

ニーズに沿ったビジネスをすることによって、成功する確率が上がるのです。

 

そのためには、表面的ではなく、具体的に考えることが必要です。

そうすることで実行するときにモチベーション高く取り組むことができます。

 

このようにアイデアの出し方にも様々な方法があります。

自分が一番重視したいことをアイデアに使うのが良い結果を生むのです。

 

斬新なアイデアを出すためには?

たくさんのアイデアを出すことも重要ですが、斬新なアイデアを出せることはもっと重要になってきます。

斬新なアイデアを出すことができれば、他の企業に頭一つ飛びだすことができます。

いくつか方法がありますので、ご紹介します。

 

常識と非常識を比べる

世の中には常識というのが存在します。

しかし、常識ばかり見ていても同じ視点からしか見ることができていません。

時には非常識に目を向けることによって、斬新な考えが湧くのです。

常識と非常識を比べてみるのです。

 

【事例1】街のパン屋

 

まずは、常識的に見れる部分を書き出してみます。

 

・安い

・入店しやすい

・種類が多い

 

このようなことが上げられるのではないでしょうか。

 

反対に非常識の部分を考えてみましょう。

 

・安い→ 最低価格でも500円

・入店しやすい→紹介制

・種類が多い→5種類しかない

 

なかなか、取っ付きにくいパン屋に感じるのではないでしょうか。

 

しかし、「紹介制の街のパン屋」と聞いて興味が少し湧きませんか?

「常識」と「非常識」を比べ、組み合わせることによって2面制を持たせることができるのです。

 

流行りを取り入れる

流行りはニュースに取り入れられていたり、日頃から身の回りにあり、話題性があるうえに、世に受け入れやすいです。

気付いたら共存していたという言い方の方が良いかもしれません。

 

実際に、あまり音楽を聴かない祖母が流行りのアーティストの名前を知っていたりします。

それほどまでに、浸透力があるのです。

 

流行りを取り入れたアイデアの出し方を事例を挙げてお話しします。

 

【事例2】家電量販店

 

まずはその時に流行っているものを調査していきましょう。

今回はわかりやすいように「2019年の流行キーワード」を使用します。

2019年の流行った言葉は以下などがあります。

 

・あな番

・軽減税率

・タピる

・サブスク

・令和

・キャッシュレス

・パプリカ

・ONE TEAM

皆さんも知っているのではないでしょうか。

 

このキーワードを使って考えてみるのです。

 

例えば…

 

・サブスクに負けない高音質オーディオ特集

・令和の大感謝祭

・キャッシュレスキャンペーン

 

などなど考えることができます。

 

また、「キャッシュレスキャンペーン」を使い、

「キャッシュレスで買い物をしてくれたお客様には、当店オリジナルタピオカドリンクをプレゼント」

というようにさらに付け加えることも考えることができます。

 

流行りのものを取り入れることによって、話題性もあり、世に受け入れやすいけれど斬新な考えが生まれます。

 

他者に憑依する

他者やものに憑依することによって、自分では気づかなかった視点が生まれます。

その人の立場でしかわからなかったことを、知ることができるので、わかり合うこともできますし、新しいものとなります。

 

【事例3】ポケットティッシュ配り

 

「ポケットティッシュ配り」について自分のイメージは何でしょうか。

あまり気にせずに、街中を歩いている人も多いのでは?

 

ティッシュ配りをしている人はどのように感じてる人が多いのでしょうか。

その人の立場になって考えてみましょう。

 

「早く終わりたい」

「早くなくならせたい」

と思っていそうではないですか?

 

テイクフリーで配っているものですが、なかなか貰ってくれる人も少ないのが現実です。

ティッシュ配りさんがそう思ってしまうのには、まず配っているものに問題があるかもしれません。

改善すべき点が出てきますよね。

 

あえて配るのではなく、季節に合わせたものをテイクフリーコーナーに取りに来てもらう式にしてみる。

など考えることもできます。

 

こうすることによって、お互い良い点が生まれ、お互いに良い関係を築けるのです。

 

コラボレーション

すでにあるものと、もう1つのものをこれ合わせて考えていくのです。

 

例えば、スガキヤには「スプーン」と「フォーク」が合わさったものが存在します。

こうすることによって1本で2つの役割を果たすことができるのです。

 

需要があるもの同士で合わせることによって、相乗効果が生まれるのです。

 

【事例4】新商品であるおつまみの売り出し方

 

新商品としておつまみを出すとします。

この時、自分が一緒に欲しいと思うことを考えてみてください。

 

・食べ比べできる旧商品

・そのおつまみに合うお酒

・湿気らないように保存できるもの

 

このようなものをコラボして売っていくのです。

 

・食べ比べセット

・相性抜群のお酒セット

・保存袋パック

 

そうするだけで手に取りやすくなりますよね。

組み合わせ、コラボレーションで考えていくのが良いのです!

 

様々な思考法4選

アイデアは人の考え方で変わってきます。

つまり、思考法が違えば、思いつく考えも違うということです。

 

あなたはどの思考をしているでしょうか?

思考の違いがあれば、生まれるアイデアも視点が変わってきます。

 

人間の思考は大きく分けてこの4つです。

「論点重視思考法」

「論理的思考法」

「発想的思考法」

「問題解決思考法」

それぞれご紹介します。

 

論点重視思考法

この思考法は、「論点」に焦点を置いている思考法です。

何に資源を注ぐことが適切なのかを重視しています。

 

資源を注ぐために、テクニックなどを求めます。

 

そして、論点的思考法は2つにさらに分かれます。

 

自分の生活において幸せを求める「自己啓発型」

ビジネスで成功することを求める「問題発見型」

の2種類があります。

「資源」の種類が個人かビジネスで変わってくるのです。

 

向ける先は変わりますが、「リソースに注ぐ」という点は変わりません。

 

例えば、売上を上げることを考えた時、「売上を上げる」という論点に向けて、必要なことには惜しまず注いでいくことです。

その1つに向かって注いでいくのです。

 

論理的思考法

論点が決まれば、どうしたら問題を解決することができるか、解決策を出していかなければなりません。

論理的思考法は「必ず解決するという根拠のある解決策」を重視します。

根拠がなければ、論理的に通じていないと納得がいかないのです。

 

根性論は通用しない思考法です。

 

自分のスケジュールがうまく立てられないことを題材にした時、

「気持ちが弱いから。気持ちを強く持ったら良い」のような感情論ではなく、

「状況管理能力が低いから、日頃からスケジュールを立てる習慣をつける」というような、根拠があり、原因をはっきりを示せる、理にかなっている考え方をします。

 

発想的思考法

発想的思考法は先程の、論理的思考法とは、全く異なります。

真逆と言っても間違いではありません。

 

いかに新しい考えができるかを重視しており、「根拠」のことを考えずに結果だけを見据えている思考法です。

この方法は、現実にするのは難しいことも多いですが、新しいアイデアが生まれやすく、閃き具合が他の思考に比べて高いです。

 

本能的に考えることができるのです。

 

問題解決思考法

問題解決思考法は、1つのことを見るのではなく、関わってくる全ての問題に焦点をおいているものです。

一番バランスが良い思考法とも言えます。

 

全てに目を向けることができることによって、ミスが少なくできますし、確実性が上がります。

「どうしたら効率的に問題を解決できるのか」考えています。

 

もし、新入社員をたくさん入れたいと考えた時に、この時発生する問題点を書き出し、1つずつ解決していくのがこの考え方です。

この方が確実な気がしますよね。

 

効率の良い思考法として、「仮説思考」というものもありますので、

気になる方はこちらの動画も併せてご覧くださいね!

 

まとめ

今回は、ビジネスアイデアの出し方と4つの思考法をご紹介しました。

 

現実にできるビジネスアイデアを考えることは難しいんです。

ですが、アイデアが生まれるヒントは日常に転がっています。

 

そのヒントに気付くためには、自分の視点だけではなく、色々な角度から見ることが必要なのです。

そうすることで自分の角度では見えてこなかったものが見えてくるのです。

 

それは、「斬新なアイデア」を生むことにも繋がります。

天才が新しい考えができるわけではないのです。

あなたも考えることができるのです。

 

また、考えはその人の思考が大きく関係しています。

「論点重視思考法」「論理的思考法」「発想的思考法」「問題解決思考法」この4つの思考があり、この4つの思考が集まれば、最高に良い考えが浮かびそうだと感じませんか?

 

お互いの思考を受け入れることによって、斬新なアイデアも生まれ、問題解決に繋がるのではないでしょうか。


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自己啓発本にハマる人の特徴と行動は?実は自己啓発本は意味がない!?

  • 手帳の使い方次第で仕事ができる人になれる!

  • 色が感情に与える影響と効果とは?

  • 心を落ち着かせる方法8選

関連記事

  • 相手を惹きつける上手な話し方のコツ5選

  • SMARTの法則は古い!?正しい目標設定の例と4つのコツ

  • 人間観察が好きな人に向いている仕事は?

  • 目標を絶対に達成したいあなたに必要な4つのコツとモチベーション

  • 色が感情に与える影響と効果とは?

  • 集中力を最大化する仕事のスケジュールの組み方