1. TOP
  2. 自己啓発
  3. 集中力を最大化する仕事のスケジュールの組み方

集中力を最大化する仕事のスケジュールの組み方

 2018/02/08 自己啓発
この記事は約 10 分で読めます。

 

 

From.羽田野哲平

ニュースパイラルの名古屋事務所より、、、

N825_ohirunojikan_TP_V

みなさんは「1日はどうして24時間しかないんだろう、、、」って思ったことがありませんか?

現代人はやるべきことが本当にたくさんあります。

限られた時間の中で、

  • 仕事の時間も欲しい、
  • 趣味の時間も欲しい、
  • 食事の時間も欲しい、
  • 買い物の時間も欲しい、
  • 睡眠の時間も欲しい、

挙げだしたらキリがないですよね(笑)

 

当然、1日は24時間はどんな人にも適用される絶対的なルールなのですが、その中で”色んなことができる人”と”1日をぼぉーっと過ごしてしまう人”がいることも事実です。

 

この違いは「集中力」にあります。そして、この集中力を最大限に活かすスケジュールの組み方があるのですがご存知でしょうか?

このスケジュールの組み方ができるだけで、仕事の効率は格段に向上します。

逆にこれができないと、本来持っているはずのパフォーマンスを発揮できず、あなたは貴重な時間を無駄にし続けることになってしまうのです。

 

集中力が続くようになるメリット

このスケジュールの組み方を実践するだけで、

  • 仕事の効率が格段に上がる
  • 残業する必要もなくなる
  • 趣味に使える時間が増える
  • 仕事の疲労感が減る
  • 仕事の質が上がる

 

などなど、、、

正直、スケジュールの組み方を知らない人は非常にもったいないです。

これから一生涯使えるスキルなのに、これを身につけない手はないと思います。

 

特に、、、

  • 仕事に対して危機感がない
  • 計画を立てるのが苦手
  • 何かを始めても三日坊主で終わってしまう

というよくある悩みは全て集中力がないがために起きてしまっている問題です。

YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V

 

ある大学院教授の研究によると、テストを受ける前に指をグルグルと回すだけで集中力が成績が1割も上がるそうです。

持っている知識量は変わらないのに1割も点数が上がるんですよ?

こんな小さな差だけでも、見違えるような成果が出てしまうのが”集中力のコントロール”なのです。

 

そして、この集中力を無駄にしない方法こそが、スケジュールの組み方なのです。

 

集中力が続かない2つの原因

集中力を最大限に活かすスケジュールの組み方をお伝えする前に知っていて欲しいのですが、集中力が続かない原因をご存知でしょうか?

 

基本的に、集中力が続かない原因は

  1. 集中できる環境ではない
  2. 集中し続けなければいけない環境にいる

 

この2つのどちらかです。

YUKA150701098532_TP_V

「自分は元々集中力がないから、、、」と責めているとよく見かけますが、集中力にはほとんど差はありません。差があるのは、”自分が集中できる環境の作り方”の差だけです。

では、その環境はどうやって作るのでしょうか?

 

集中できる環境の作り方

集中できる環境を作るためには、まず邪魔されるものを排除しなければいけません。

仕事の邪魔をする存在、それは”スマホ”と”人”です。

 

スマホは電源を切る、サイレントマナーモードにするだけで、邪魔されることはないのですが、人から邪魔されない方法になると非常に難しいですよね。

あなたが、人の面倒を見なければいけない立場であれば尚更だと思います。新人が変わり替わりに自分の元へやってきて結局まともに仕事も進まなかった、、、なんて経験ありませんか?

 

ここでオススメしたいのが、”対応する時間を宣言する”ということです。

YUSEI1030IMGL7375_TP_V

 

例えば、「13時からの15分間は質問を受ける時間として用意しているから、その時間に合わせて欲しい」と事前に宣言してしまうのです。もちろん急用の場合は対応が必要ですが、対応する時間を宣言することで、自分は「この時間には誰かが聞きに来る」と準備することができるので、邪魔されて集中力が落ちることもありませんし、聞きに行く側も「この時間ならいいんだ」と聞きやすくなりますよね。

 

聞きに行く側も、「邪魔しているんじゃないか」と不安なんです。お互いのためにも、宣言してあげることが重要なのです。この時間を加味してスケジュールを組んでみてください。

 

そして、2つ目の集中し続けなければいけないと思っている人はスケジュールを組むことでその問題を解消することができます。

 

 

仕事を始める前が一番重要

これは僕が実践しているスケジュールの組み方になるのですが、仕事を始める前に15分ほどかけて、今日1日のスケジュールを組みます。

これが仕事の効率を高めるために最も重要なことなので、貴重な朝の時間を使ってスケジュールを組んでいます。

 

このときに気を付けるべきポイントがあります。

それは、自分の集中力の波に仕事を合わせるということです。

 

chartIMGL6593_TP_V

 

 

「どういうことだ?」と思った方もいると思いますので、順番に解説していきますね。

 

まず、人間の集中力は45~60分。最大でも90分しか持たないと言われています。

多くの人はこの情報をみて、「じゃあ90分ごとに休憩を取ってリフレッシュをすればいいんだ」と思うのですが、これは大きな間違いです。

 

考えてみてください。

学校で全ての授業を集中して受けることができましたか?

いくら休憩を適度に取ったからと言って、同じパフォーマンスで仕事ができますか?

 

違いますよね? 絶対にパフォーマンスは落ちてきます。

それなのに、朝スケジュールを決めるときに常に同じペースで仕事ができると思ってしまうのです。これほど無意味なスケジュールの組み方はありません。

 

では、どのようにスケジュールを組みべきなのか。

 

それが自分の集中力の波に仕事を合わせるということなのです。

自分の集中力の高い時間帯には、集中力の必要とする仕事をする。

逆に集中力の低い時間帯には、集中力のあまり必要としない仕事をする。という考え方がとても重要のなのです。

 

僕の場合のスケジュールの組み方はこんな感じです。

【8時間睡眠の場合】

9時~10時 始業、朝礼、ミーティング、スケジュール決め

10時~12時 【集中力が最も高い時間帯】ちょっと大変で、集中力が必要なことをやります。

 

13時~15時 MTGに時間を使います。人と話した後は少し集中力が回復するので、少し大変なことをやる

15時~17時 集中力が落ちる時間。あまり頭を使わなくてもできる仕事をここでやる。

17時~19時 最後に集中力がもう一度高まる時間。ラストスパートをかける

 

ざっくりですが、僕の集中力の波はこういった具合で動きます。もちろん毎日同じ調子でできるわけではありません。主に睡眠時間によって次の日のパフォーマンスも変わってきます。なので、僕は

  • 10時間睡眠の場合
  • 8時間睡眠の場合
  • 6時間睡眠の場合

のスケジュールのテンプレートを作って、自分の体調と相談して一日のスケジュールを組んでいます。

ここまでやれば、それだけで仕事の効率は格段に上がります。それは僕が実証済です。しかし、ここでもう一つ重要なのですが、休憩を取るべきタイミングというものがあります。

 

 

休憩を取るべきタイミング

 

ookawa1224IMGL1788_TP_V

休憩は取るべきタイミングがあります。ただ疲れたから休憩では生産性が上がることはありません。

休憩は、本当に体が疲れる前に取るべきなのです。それを予測して、スケジュールを組むのが価値のあるスケジュールの組み方なのです。

 

休憩のときに「ああもう疲れた~!」と休憩に入って、戻るときにベストな気持ちで仕事を始めることができると思いますか? 正直、「仕事に戻らなきゃいけない、、、」という気持ちですよね(笑)

 

それは休憩を取る直前に限界まで頑張りすぎているからなのです。

 

僕のオススメは1時間に1回5分程度の休憩を取るということです。集中が切れてしまうと思ったら、席を立ち外の空気を吸ったり、コーヒーを淹れに行ったり、お手洗いに行ったりすることで、自分をリフレッシュしています。

 

そして、集中力が特に落ちる時間である、15時~17時の間に25分程度の長めの休憩を取っています。そうすることで、仕事に臨む時間の生産性を高めているのです。

 

その理由は別のブログでも詳しく解説していますのでこちらも合わせてご覧くださいね。

仕事における時間管理のコツとうまい人がやっている方法

 

集中力を持続させるためのオススメのアイテム

僕の集中力を高めるために使っているアイテムがあります。

それは、「手書きの手帳」です。

PPW_huruipentatetomemo_TP_V

 

なんだ普通じゃないかと言わないでくださいね(笑)

重要なのは使い方です。僕は必ず、「月の予定」と「1週間の予定を30分単位」で書ける手帳を使っています。逆にそれ以外の手帳は使いません。正直、30分単位で予定を組めないような手帳はつけている意味がないと思っています(笑)

 

ちなみに僕のオススメは

高橋書店 No.355 シャルム(R)です。これは非常に使いやすいです。

 

これまでお話したスケジュールの組み方に最も適しているのはこの手帳だと思っています。

 

まとめ

いかがでしたか?

スケジュールを管理するだけで仕事の効率も生産性も見違えるように変わります。

 

集中力をコントロールできるようになると

  • 仕事の効率が格段に上がる
  • 残業する必要もなくなる
  • 趣味に使える時間が増える
  • 仕事の疲労感が減る
  • 仕事の質が上がる

といった効果をすぐに実感できるようになります。

 

逆にこれを実践しないということは

  • いつまでも目の前の仕事に追われる
  • 仕事のミス、漏れが減らない
  • 毎日必要以上に疲れてしまう
  • 仕事だけで、他のことに割く余裕がなくなってしまう

 

こういった日々から逃れることができなくなってしまいます。

 

重要なのは、自分の集中力の波を知る。

その波に合わせたスケジュールの組み方をするということです。

 

スケジュールを管理することができれば、必ず目標が見えるようになります。

目標というゴールに向かうには何が重要なのか、適切な手段を選ぶことができるようになります。

 

生きることは目的ではなく、手段です。目の前の仕事にだけ追われて人生を浪費してしまうようなもったいないことだけは絶対にやめてください。

 

あなたの集中力をコントロールして、目標実現に近づくためにも、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

 

 

この時間管理術を知って、あなたの日々の生産性は大きく変わるはずですよ!

 

今回僕が書いたブログが面白いと思った方はこちらからLINEで友達になると、毎朝7時に僕が書いた自分を高めるためのブログをお届けしています。僕の書いたブログを読んで1日をスタートさせてもらう習慣をつけてくれれば、必ず少しずつ自分を変えることができる大きなきっかけになるはずです!

 

LINEの友達にしかお渡しをしていない秘密のブログや解説動画の配信もありますので、今回のブログが面白かったという方はLINEの友達になっておくことをオススメしますよ~!

↓ ↓ ↓

友だち追加

※友達になるにはこのボタンをクリックするだけ!

PCからご覧の方はこちらのQRコードを読み取ってくださいね↓

 

 

※ブログの感想なんかもLINEで教えてくれると嬉しいです(^^♪


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

羽田野哲平

株式会社Newspiral
プロジェクトリーダー/主任
マーケッター/セールスコピーライター


2009年6月創業、年商20億を迎える名古屋No1のプロモーション会社である株式会社Newspiralの主任を務め、入社半年でたった一つの商品で売上7900万円を達成。

その後、筆頭コピーライターとしての地位を確立。しかし、学生時代は優秀な方ではなく、学校に上手く馴染めずに、学校にもほぼ行かずにゲームセンターに通う日々。なんとなく流れで大学に進むもやりたいことも特にないので、1年を何の収穫もなく無駄にしてしまう。大学2年次に「このままじゃだめだ!」と一念発起し、図書館に通う日々を過ごし、1年間で1000冊以上の本を読む。

そこで、自分の進むべき道は文章の世界にあると感じ、大学在学中に小説を書き上げ、その小説が300人以上在籍する大学の中で1番の小説に選ばれ、表彰される。

その後、自分の文章能力を活かせる道はないかと探す中で、株式会社Newspiralの代表である鳥居と出会う。鳥居の人柄、マインドに惹かれ入社を決意し、プロモーション業界の道を進み始めた。始めは月に5万円の売上も満足に上げることができなかったが、株式会社Newspiralという、多くの著名人、有名経営者と共にビジネスができる環境の中で「本当に結果の出るライティング」を研究し、入社半年でたった一つの商品を販売し、売上7900万円を達成。

WEB媒体。特に電子書籍、ブログ、YouTube、メルマガ、LINE@、Facebook広告なども活用し見込み客を集めるマーケティング戦略と、単価100万円~500万円の高額商品を売る対面でのセールスが得意。Facebook広告を使えば、初挑戦で3万の広告費で210万の売上をあげ、19年2月にはたった1週間の期間で、80万の広告費で1480万の売上を叩き出した。その経験を元に処女策となる『予算が少ない人のためのFacebook広告運用ガイド【2019年最新版】』を出版。AmazonのKindle内で販売されている全ての無料本の中で”1位”を獲得。

常時売上5000万~1000万のプロモーションを連発し、コンスタントに株式会社Newspiralの売上を伸ばし続け、22歳という若さでプロジェクトリーダー、翌年には主任という立場になり、常に10人以上の部下を抱えて指導しながら、今も現場の最前線で売上を伸ばし続けている。

2009年6月創業、年商20億円を超える株式会社Newspiralの裏側をすべて知るプロジェクトリーダーだからこそ語ることができる秘密もLINE友達限定でお届けしています。起業家が売上を上げるために重要な成功マインド、マーケティング・セールスの知識、コピーライティングの技術などを解説する動画も毎朝お届け中。

売上を上げるヒントを知りたいという方は「友達追加」のボタンをクリックしてLINEの友達になり受け取ってくださいね。


その他、情報媒体はこちら

◆YouTubeチャンネル
『個人の成功自己啓発研究会 クラッシュコーチングチーム』

◆不定期メルマガ
『株式会社Newspiral筆頭マーケッターマガジン 』

◆Amazon著作一覧
『羽田野哲平』出版書籍一覧

◆執筆ブログ一覧
「個人の成功自己啓発研究 クラッシュコーチングブログ」

「年商1億円突破の仕組み ザ・マーケティングブログ」

「セールスを一切不要にする販売戦略 ハイパワーセールスブログ」

この人が書いた記事  記事一覧

  • Facebook、Instagram、Messengerで通信障害!?ログインできない状態にならないためには?

  • メルマガの始め方は?おすすめの配信システムと書き方のテンプレート

  • 生産性を上げる時間管理のコツ

  • セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

関連記事

  • タスク処理上手くできてますか?仕事を効率よくできる人の特徴

  • 行動力がないと悩む人が、行動力を高める7つの方法

  • ビジネスマンにおすすめの読書術と読書のメリット!

  • 浪費をやめてお金を投資に使う方法

  • 仕事がつまらない、、、手段の目的化の原因とは?

  • 生産性を上げる時間管理のコツ