1. TOP
  2. 人材育成
  3. どうしても仕事に行きたくない時はどうするべき?(新人編)

どうしても仕事に行きたくない時はどうするべき?(新人編)

 2018/06/27 人材育成
この記事は約 11 分で読めます。

こんにちは、磯辺です。

 

こんな公共の場で言ってしまうのも
どうかと思うのですが、

今の仕事は、自分に向いているものだという
自信はありません。

いきなり過ぎますし、
暴露っぽくなっていますね、、、(笑)

 

でも、新しい自分を見つけることができました。

 

 

正直初めは、

「文章書きたくない。」
こう思ってました。

 

そして、あなたと同じように、
「もう嫌だ、行きたくない」なんて思っていましたから、
まだ入社して約3ヶ月たっただけですが
「昔の自分なんやったがやろ、、、?」って思います。

こんな量の文章が書けているのが謎です(笑)

 

仕事を辞めなかったことで
今までになかった「文章が書ける自分」を
見つけることができました。

もう行きたくない。
もう辞めたい。

 

こう思っているのであれば、、、

それは、違うあなたを見つけるための試練です。
新しい自分を見つけてみませんか?

 

でも、もし、
「行きたくない!」が発展して

 

「転職したい」

こう考えてしまって、
片手に退職願いを握りしめている
状態までに陥ってしまっているのなら、、、

 

そんな方にこそ聞いていただきたいお話をします。

 

今回は、新人のあなたに向けて、
どうしても仕事に行きたくなくなってしまったときは
どうしたらよいのか
お話させていただきたいと思います。

 

 

それでは、よろしくお願いいたします!

 

もし、「仕事に行きたい」と思えたら?

もしあなたが、仕事に行きたいと思い始めたら、
もしくは、業務に対して抵抗が無くなったら
どんな未来が待っているのでしょうか?

 

私も会社に勤めていますから、
しんどさというのは分かります。

 

・人間関係を作っていくのがしんどい
・業務についていけない
・そもそも業務内容が好きじゃない
・残業がきつい
・早く寝たい
・休みが欲しい

こんなかんじの悩みは尽きないと思います。

 

まず「行きたい」と思うことで
この悩みが解消されていきます

 

「行きたい」とおもうことができれば、
業務についていくことができ、
残業の必要が無くなります。

上司の評価も上がることになり、
仕事が好きになれる。

 

好きになれれば、
日常の大半を占める仕事を
楽しいと思えるようになります

めちゃくちゃ単純な流れやな、、、
って思うかもしれませんが、

 

あなたの趣味を思い浮かべてみてください。

 

その趣味も「やりたい」って思ったからこそ
楽しくて続けることができているんですよね?

 

FPSゲームが好きなので、
勝手にゲームで話を進めていきますが、、、
(ごめんなさい、、、(笑))

まずFPS を好きになったのは、実況を見てから。
そして、「やりたい!」って思いました。

 

やってみると、難しい。
簡単にはできません。

でも好きだから、もっとうまくなりたいと思える。

 

そして友人から
「うまくなったね!」って言われる。

 

もっともっと好きになることができる。

 

簡単に流れを話すと
こんなかんじです。

 

「やりたい」「行きたい」って
あなたがプラスに思うことができればできるだけ
好きになることができるのです。

 

仕事ってしんどい、、、

あなたが、「行きたくない」って思ってしまうのは
「しんどい」って思っているからですよね。

 

序文で少しお話しして分かっている方も
いらっしゃるかと思いますが、私は新卒で
今年から社会人デビューをしました。

あなたと同じ新人です。

なので、
学校とのギャップに困惑することが多々あります(笑)

 

この時間にこれをするという決まりがないこと。
人間関係がより必要になること。
業務内容を覚えなくてこなしてなくてはいけないこと。
趣味に没頭する暇がないこと。

このギャップに体がついてこないんです、、、

 

時間に決まりがないことで、自分が今何をするべきなのか
スケジュールを立てなくてはいけないし、
少しでも優先順位を見繕うことを間違えてしまえば、
会社に多大な迷惑がかかってしまう。

 

それに仕事をしているわけですから当然、
急な業務も入ってきます。

急な業務が入ってきて本来しなくてはいけなかったことが
おろそかになってしまって、「適当な奴だな、、、」って
思われてしまうなんてことも想像してしまいます。

 

そうなってしまうことを回避しようと、
「おろそかにせんとこう!!」って
がんばったとしても残業になってしまうことは回避できません。

 

こうして趣味に時間を使うことができなくなってしまいます

 

そのうえ、業務を覚えなくてはいけません
制作会社や、プロモーション会社、機械業など、
自分の力が試される企業になるとなおさらなのですが
「うわ、、、自分ってこんなにできんのや、、、」って
自分のできなさに自己嫌悪してしまいます。

 

そしてそして、
「上司、同僚と考えが何となく合わないな、、、」
って人間関係がうまくいかなかったら
なんだか気がめいってしまいますし
憂鬱になってしまいます。

 

こうなってしまうと仕事なんて楽しくなくなってしまいますよね。
行きたくないと思ってしまっても当然です。

 

どうしても行きたくないと思ってしまう要因

今お話したことをまとめると
行きたくなくなってしまう要因として、

  • 楽しくない
  • 業務が覚えられない
  • 対人関係
  • 自由な時間がない

この4つがあげられます。

 

「行きたくない、、、」が積み重なってしまえば、
それが「辞めてしまいたい」に変わってしまいます。

 

もうすでにそう思ってしまっている方も
いらっしゃるかもしれませんね、、、

 

では、そうなる前に何をするべきなのでしょうか?

 

新人が仕事に行きたくない時はどうするべき?

では本題です。

 

あなたが、
「仕事に行きたくない」って思った時には
どんな対策をすればよいのでしょうか?

 

「行きたくない」と思った時は、、、

  • “できなくて当たり前” 精神を持つ
  • 自分からコミュニケーションをとる
  • 休みの日を想像する

この3つの対策法があります。

 

具体的にどうすればいいのかお話してきますね。

 

“できなくて当たり前” 精神を持つ

・自分が今までやったことがない業務を任されているからできない
・好きな業務ではないから、成功できない

 

こう考えている方って結構いらっしゃると思います。

やったことがないから。
好きじゃないから。

 

でもよく考えてみると、
初めから上手くいく人なんてそうそういません。

 

あなただけじゃないですよ。
大丈夫です。

 

だから、
「できないんだ」って決めつけるんじゃなくて
一度自分の可能性を信じてみませんか?

 

ブログを通してみなさんとお話することが
できていますが、

初めから文章が書けるわけではないし
書いてきたわけでもないし、
これから書いていく気もさらさらなかったので
みなさんにはお見せできないほど下手でした。

それでも、今の環境を築くことができているのは、

できないのは当たり前。
だからできるようになるには、
どうすればいいのか
を考えることができたから。

 

人間、適材適所というのは本当にあるもので、
とりあえず自分に足りないことは何か考えて
改善していけば、何とかなります。

 

行動して自分のフィールドを構築すれば対応することができるのです。

 

スポーツ選手なんかもそうですよね。

 

初めから上手い人なんて、体格と才能に恵まれた
ほんの一握りの人たち。

 

ほとんどの人は、
未知の世界から始まったから
初めはめちゃくちゃ下手くそ。

苦しい思いもいっぱいして、
「もうやめたい」という困難も乗り越えて、
乗り越えたことを糧にして
「もっとできるはずだ」と自分を信じる。

そこから成功していって
自分のフィールドを構築していく。

 

私もスポーツをしていたので分かります。
初めから完璧な人なんていません。

 

”できなくて当たり前”
この考えを持ちましょう。

 

できないことを放置しない

 

 

 

 

 

 

、、、かといって

 

できないことを放置してしまえば、
負の循環が続くだけ。

 

できないことは、上司や先輩にたくさん
質問してできるようなりましょう。

 

めちゃくちゃ失礼ですが、
上司や先輩は新人が初めからできるとは思っていません。

 

だから、
できるようになることを祈って、活躍してほしくて
分からないことを質問してくれることを待っています。

 

新人のうちにしかできないことです。
質問してきた新人に嫌な顔を向ける上司なんていません。

 

タイミングを見図れなくて、変なタイミングで話かけたり
以前質問したことを何回も質問する。

これはさすがに嫌がられるので気をつけないといけません。

 

聞いた質問や答えは、付箋やメモに書いて
目の届くところに貼っておくのが有効的だと思います。

 

自分からコミュニケーションをとる

自分からコミュニケーションをとっていきましょう!

 

とはいっても、

どうしても緊張して話しかけずらい、、、
といった方は絶対にいますよね。

 

分かります。

私も人見知りで、コミュニケーションを
とることが難しい人間なので(笑)

 

そんな方にお勧めしたいのは、
”あいさつ” です。

  • 朝会った時
  • すれ違った時
  • 帰る時

この瞬間にあいさつをしましょう。

あいさつをするのとしないのでは、全く印象が変わります。

 

すれ違った時にあいさつをしてくれる上司がいるのですが、
みんなから慕われていますし、
やっぱり印象が良いです。

 

 

それか、話を聞く方にまわるのもいいかもしれません。

 

あなたと同じように、仕事がつらいと思っていて
話を聞いてほしいと思っている方はいっぱいいることでしょう。

 

きっと重宝される存在になりますよ。

 

休みの日を想像する

ずっと仕事をしていると何となく心配になったり、
不安になったり、憂鬱になったり、、、
ネガティブなことばかり考えてしまいますよね。

それにプラスして、自由な時間がほとんどない、、、

 

そうなってしまったら、
休日のことを考えてみましょう。

 

次の休みは

・10時に起きる
・買い物に行く
・出先でご飯を食べる
・家に帰ってゲームする

などなど、
こんな感じで予定を立ててみるんです。

 

何となく楽しい気持ちになりませんか?
気分転換になりませんか?

 

そして、この立てた予定は実際に行ってみてください。
唯一自由になれる時間ですし、
趣味を開放できるチャンスです!

 

悔いが残らないくらい没頭しましょう。
時には、リフレッシュも大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、新人の方に向けてどうしても仕事に行きたくないと思った時
どんな対応をすればいいのかについてお話してきました。

 

  • 新人は “できなくて当たり前” の心を持つ
  • 自分から上司や先輩、同僚にコミュニケーションを
  • 休みの日を想像してリフレッシュ

 

この3点についてお話してきましたが、
少しでも参考になりましたでしょうか?

 

新人だとどうしても環境になれるために時間がかかってしまいます。
時間がかかってしまえば、しまうほどあなたが
「つらい」と思うことも増えてくるでしょう。

 

そういった時に、
「完璧にやらないと、、、」
と考えてしまえば、余計につらくなってしまいます。

 

変に気負わず、気楽にやっていきましょう。
新人である時間を楽しむことも重要です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相手を惹きつける上手な話し方のコツ5選

  • あがり症を克服!人前で緊張せずに話す5つの方法

  • お金持ちになる人の共通点と特徴は?幸せなお金持ちになる方法と考え方とは?

  • 人材育成において大切なフィードバックのやり方とコツは?

関連記事

  • 組織の力を最大化チームマネジメントでのリーダーの役割

  • 人材育成において大切なフィードバックのやり方とコツは?

  • リーダーに向いていないと思っているあなたへ!リーダーに求められる資質と心得は?

  • 作業スピードが遅い人の特徴と仕事の要領をよくする方法

  • 中小企業だからできる組織を良くするために必要な習慣5選

  • 報連相がうまくできない原因は上司!?報連相の本当の目的と方法は?