1. TOP
  2. セミナー講師
  3. 「稼げるセミナー」の22の集客方法

「稼げるセミナー」の22の集客方法

 2018/11/11 セミナー講師
この記事は約 20 分で読めます。

From.羽田野哲平

名古屋の事務所より、、、

 

こんばんは、ニュースパイラルの羽田野です。

 

今日は、「稼げるセミナー」の22の集客方法というテーマで、僕らがやっているセミナー集客の打ち手を紹介しようと思います。僕らはセミナーを講師に依頼して、開催する側の人間ですので、代わりに集客をすること。これが求められることになります。

 

以前、弊社はたった2人でセミナーに1500人の集客をしたことで、名古屋の新聞にも掲載された実績があります。そのときにやっていた集客方法も含めて、今回は紹介をしようと思います。

 

僕らは最低でも月に4回はセミナーを開催していますので、年間だと最低でも50回は開催していますね。しかも場所は東京、名古屋、大阪と各地を転々としているので、それぞれで集客を成功させて、毎回開催しないといけません。

 

それでも毎回セミナーを開催することができているのは、今回紹介している方法をいくつも実践しているのです。この中にあなたの集客の悩みのヒントになればと思います。

 

Contents

稼ぐセミナー講師がやっている22つの集客方法

まず、集客方法をお伝えする前に、あなたに知っておいて欲しいことがあります。これからご紹介する方法の中で爆発的に集客ができるようになるものはありません。恐らくそういったものを期待されてこのブログを開いてくれたと思うのですが、僕らは嘘は教えたくはありませんので、正直に言います。僕らが実践している方法の中で、爆発的に集客が成功するものはありません。ただし、それは他のどの方法を教えている人も同じです。

 

なぜなら、セミナー集客の成功=行動力の積み重ねでしかないからです。セミナー集客には「塵も積もれば山となる」という言葉が本当に似合います。夢を壊すようで申し訳ないのですが、地道な努力が絶対に必要なのです。

 

巷には「メール1通流せば10分で満席ですよ」とか言っている人はいますが、彼らも地道な努力を重ねたからこそ、その結果簡単に集客ができる環境を手に入れることができたのです。

 

なので、今回ご紹介する22の方法は、これだけやればいい!というものではなく、できれば全部やって欲しいと思います。行動量を重ねた上でしか、あなたの望む未来を手に入れることができるようになりません。なのでひとつでも多く実践できると感じたものは即実行するぞ! という気持ちでこのブログを読んでいただき、またセミナー集客に困ったら何度も開いていただけると嬉しいです。

 

リアルでの集客方法

まずは、リアルでの打ち手を紹介しようと思います。ネットを使えば多くの母数にアプローチできますが、こういった人と人との関係を作っていく上で重要なのは、やはりリアルの関係です。あなたは何をやっていいかわからないうちはリアルの方法から試してもらうことをオススメします。

個別での連絡

まずは、あなたの友人、知人、過去のセミナー参加者に対して個別で連絡をしましょう。これからいくつも集客の方法をお伝えするのですが、正直これが最強の方法です。これでうまくいかないのであれば、正直他の方法を試しても上手くいきませんので、絶対に他の方法には手を出さないでください。

 

具体的な個別連絡のアプローチ方法となぜこれをやるべきなのかは解説の動画を収録しましたのでこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

個別連絡を使っても上手くいかない!という人は後述する「集客が上手くいかないと思ったときに見直すべきポイント」という部分を見ていただいてから、動画でもお話をしているようにこれが成功するまで繰り返してくださいね。

 

集客が成功したら開催までにこちらのブログも目を通しておいてくださいね。

講師にとってアンケートもセミナーの価値を決める大きな要素ですよ。正しい知識を身に付けて、効果的にアンケートを活用してくださいね。

 

効果的なセミナーアンケートの作り方と回答例とは?

 

同じ業界のセミナーに参加する

自分がやりたいと思っているテーマで、他の人がやっているセミナーに参加してみてください。そうすると面白いぐらいに、その会場には自分のビジネスの見込み客がわんさかといます。この同業他社のセミナーに行くということが肝です。全然関係ないとこ行っても見込客ではありませんからね。そこで名刺交換をしたり、懇親会で仲良くなった人に個別に連絡を取って自分のところに来てもらったりするのは非常に強力な手です。

 

ただ、強引な売込みは、つまみ出されて、せっかくのセミナーを台無しにしてしまうこともあります。あなたはセミナーを成功させたいと思ってこのブログを読んでくれているはずですので、人のセミナーを台無しにするようなマネは絶対にしないでくださいね。あくまで相手が望むなら招待してあげてください。

 

集客力のある人と手を組む

自分が集客できないのであれば、代わりにやってもらおう!という方法です。自分が全く集客力がなくても大人数のセミナーを開催することも可能です。

 

ただ、集客を向こうに依存する形になりますので、セミナーの当日に大部分は自分が話す。参加者のフォローはこちらでするなど、きっちりと対等な負担になるようにしてあげるのが、何度も開催するときのポイントです。

 

でも一つだけ注意点があります。これは、コラボするセミナー講師のターゲットが自分の求めてるターゲットかどうかはきっちりと意識してくださいね。

 

例えば、「お金」まつわるセミナーをやっていたとしても、ターゲットが起業家の人もいれば、会社員や主婦の人もいます。自分が主婦向けにやりたいのに、会社員を集客できる人と組んでもターゲットとずれているので完全なミスマッチですよね?

 

集客の数ばかりを求めて、本当に自分のセミナーを求めてくれている人が1人もいないなんて恐ろしい事態にはならないようにしてくださいね。

 

チラシ

自分が何の話をするのか必要な情報が全部詰まったチラシがあると非常に便利です。チラシのすごいところは、紹介ツールとして独り歩きしてくれる可能性があるのです。自分がチラシを配っておけば、もらった人が他に人に渡す可能性がありますよね? チラシを配ることで口コミや紹介が広まっていく可能性があるんです。

 

ただ、チラシには即効性がないので、開催の2カ月前ぐらいから直接会う人に配っていくのがオススメです。

 

FAXDM

自分が作ったチラシのようなFAXを送ることができます。実はFAXDMは業者に依頼すれば、業種や地域を指定してFAXを送信することができます。なので、場所もターゲットも決まっているセミナーには相性のいい集客方法です。コストも1枚あたり5円で行うことができます。

 

弊社が2人で1500名の集客に成功したときにやったときは、この方法をメインにしてやりました。名古屋という地域、業種も指定してそれぞれで文章を作り集めました。

 

ネットでの集客方法~無料編~

さて、ここからはネットでの集客方法です。ネットはリアルほどの成約率は叩き出すことはできませんが、母数が多いので大規模セミナーを実現している人は絶対にネットを上手く使っているいます。まずはお金をかけずにできる無料の方法をお話しようと思います。

 

HPにセミナー情報を載せる

セミナーの情報は小まめにわかりやすいところに記載しておいてください。まず、HPに来てくれるという時点でかなりあなたのことに興味を持ってくれている証拠です。それなのにも関わらず、情報のわかりずらいHPが非常に多いんです、、、

 

指摘すると「いやここにありますよ!」と言われるんですけど、どこにあるのかわからないと指摘される時点でダメなんですよ笑 ぜひ、誰がどう見ても確実にわかる場所にセミナーの情報を掲載してくださいね。

 

ブログ

小まめにブログを更新していけば、徐々にあなたに興味がある人たちが蓄積されていきます。ここで、後述するメールアドレスやLINEの情報を獲得する仕組みを作っておくと自然にあなたの専門性や人柄に興味を持ってくれる人が増えていきますので、数を多く貯めることをオススメしてください。

 

Twitter

140文字しか案内をできないので、ちょっと難しいですが、会社員や大学生などの層が多くいるSNSですので、あなたがこのターゲットを狙っているのであれば効果的なツールです。文字数の制限が厳しいのであなたが本当に案内したい募集ページなどを作りそこにアクセスしてもらうような書き方が効果的です。(※短縮URLにするのを忘れないようにしてくださいね)

 

Instagram

このSNSには若い女性(高校生、大学生)が多くいます。一番アクティブユーザーの多いツールです。若い人がいるところにはやっぱり人も集まりますので、彼らを監視したい親などのユーザー層もいます。(僕の両親も、高校生の娘がどんなことをしているのか気になっているので、SNSで唯一Instagramを使っています。この前ブロックされてましたが笑)

 

なので、あなたが若い女性やその親をターゲットにしているのであれば、効果的なツールと言えるでしょう。コツを紹介すると、ハッシュタグの活用が必須になります。

投稿に#セミナー のようなタグをつけてあげると自分をフォローしてくれている人以上に投稿を届けることができます。

 

 

どんなタグを付ければいいかわからなければ、こんな感じに検索してあげると、近いハッシュタグを検索することができます。できるだけ多くのタグをつけた方が検索されやすいです。

 

Facebook

ビジネスの使用しているユーザーが最も多いのがFacebookです。ですので、セミナーという大人のための学びの場の提供にはかなりマッチしたツールと言えるでしょう。普段から積極的にFacebookで繋がるように心がけてみて、告知をしてみましょう。

 

Facebookページ

Facebookにはイベントごとにページを作ることができます。Facebookでセミナーの告知ばっかりしたくない、、、という方はこちらで告知専用のFacebookページを作って運営してみるという手もあります。

 

メルマガ

 

メルマガは自分で内容を決めて、こちらから送ることができる情報発信のツールとしては最強のツールです。多くの見込客はまず、あなたが開催するような魅力的なセミナーが存在していることすら知りません。なのでこちらからアプローチできるというのは大きな強みになります。あなたがセミナー講師として安定した集客をしたい、継続的な関係を作って商品、サービスを提供したいと考えているのであれば、必ずメルマガはやってください。それぐらい必須のものです。

 

LINE@

LINE@とは簡単に言えばメルマガのLINE版です。普段あなたはLINEを使っていますか? もはや老若男女問わずLINEは必須のツールとなりました。僕のおじいちゃんですら、LINEを使っています。普段の生活している日常の中に案内を流すことができるので、これほど強い方法はありません。ぜひメルマガと並行してやってくださいね。

 

ネットでの集客方法~有料編~

ここからはお金を使った集客方法になります。お金を使う分、正しく使えばその効果は大きなものになります。ただし、無駄遣いにならないように実践したい場合は正しい知識を付けてから臨んでくださいね。

 

Facebook広告

先ほど言ったFacebookはビジネスで使用するユーザーが非常に多いので、広告でアクセスを増やせば、最も効果を発揮しやすいです。さらにこの広告のすごいところは、Facebook社が集めている細かい個人情報を使った、細かいアプローチができるということです。

 

例えば、「三重県在住の23歳、既婚の男性、会社員、趣味はテニスの人」ぐらい細かいターゲット設定を広告を表示することができます。(※これ僕なんですけどね笑)

 

なので、特徴としては無駄な広告費が掛からずに済むので、コストを抑えながら、集客をすることができます。

 

Instagram広告

InstagramはFacebookの子会社ですので、実はFacebook広告と全く同じことができます。ですが、違うのは利用しているユーザー層です。あなたのターゲットが若い女性であればInstagramに広告を出稿した方が効果を発揮する場合もあります。

 

リスティング広告

これは、GoogleやYahoo!などで検索した際に出てくる広告です。

この緑の枠で「広告」と囲われたページは広告です。

 

この広告は検索キーワードを指定して出稿することができます。例えば、画像の例だと、「セミナー 集客」と検索したときに表示されました。つまり、この広告は「セミナー集客に悩んでいる人」を狙い撃ちにすることができるんですよね。なかなかすごいですよね^^

 

欠点としては、

  • 広告だって丸わかりなのでスルーされる可能性が高い。
  • 検索する人にしか広告を表示できないので、自分の悩みを理解できていない人にはアプローチできない

という点が挙げられます。

特にこの後者は重要です。人は自分の悩みを正しく理解できているってこと少ないんですよね。例えば、今あなたは「セミナーの集客方法」について知りたいと思ってこのブログにたどりついたと思いますが、根本の悩みとしてあるのは「稼ぐ方法」を知りたいんですよね?

 

稼ぐための方法って「集客」が大きいですがいろんな方法はあります。ですが、あなたはそれを全部知っていますか? 恐らく知らないもののあるんじゃないでしょうか? その知らないものは絶対にあなたは検索でたどり着くことはできないんですよね。

 

なので、あなたの商品、サービスが、

  • 目新しくて誰も知らないようなもの
  • 良さがわかりにくいもの

であれば、この広告はあまり効果を発揮しないかもしれません。

 

セミナーポータルサイトで掲載する

こくちーず、セミナーズ、セミナーBIZ、イベントカレンダーログ、専門家セミナードットコム、セミナーチャンネル、セミナー・スクエア.com、ビジネスセミナー探しの達人など求めている人と開催者をつなぐ方法はいくつもあります。自分以外の媒体を使ってみるというのも一つの手です。

 

メルマガ広告

他の媒体を使うという発想ならこんな方法もあります。自分のターゲットに近いメルマガを発行している人の広告を出稿するという手です。自分が持っている以上のメルマガリストにアプローチすることができます。

 

アフィリエイターに依頼する

他の人の商品、サービスを販売代行をしてくれるアフィリエイターという方もいます。この方々に依頼して集客数を増やすという手もあります。

 

芋づる式に人を集める紹介戦略

せっかく人を集めるのであれば、紹介の輪が広がって2、3人で参加してくれた方が嬉しくないですか?ですが、ただ「紹介してくれたらいいのにな~」と思っていても、紹介は起きません。紹介にも正しい戦略があるのです。

 

知人に声をかけて紹介してもらう

あなたが頼みごとをしやすい人がいるのであれば、その人たちに声をかけてみてください。まずは「声をかけること」

あなたが思っている以上の紹介に協力してくれる人はいるものですよ。

 

過去の参加者を招待、さらには告知協力に巻き込む

一度でも参加してくれた人はぜひ、あなたの集客の輪に巻き込みましょう。あなたの強いファンであれば、セミナーの開催時間の前に招待して一緒に会場のセッティングをしたり、お話をしたりするのも特別感、一緒に作っているという感覚を持ってもらうことができるので、ぜひあなたの一派に巻き込んでファンと一緒に作っていきましょう。

 

申込者に友人、知人を連れてきてもらう

新規顧客からの紹介の輪は生まれます。例えば、参加費は5000円ですが、2人までなら一緒に連れてきてもいいですよ。と案内をしてあげてください。つまり3人でも5000円でいいよと言えば、意外と紹介の輪が広がったりします。特に女性を招待するのであれば、効果的ですね。

 

ひとつだけ注意しないといけないのは、こちらもきちんと何人が招待枠で来るかを把握しておくことです。そうしないと、会場のサイズは小さすぎた!なんてことにもなりかねないですからね。

 

この22つの効果的な方法を試しても集客に失敗するワケ

さて、ここまで22つの方法をお伝えしましたが、困ったことのこれを全部実践したとしても集客が失敗に終わってしまう可能性があります。

 

それはなぜでしょうか?

 

結論を言うと、集客できない原因は「方法」ではなかったということです。ですので、新しい打ち手を試す前にまずはセミナーの根本から見直しをしていきましょう。

 

集客が上手くいかないと思ったときに見直すべきポイント

どういう部分を見直していけばいいのか?

僕らが上手くいかないときにやっている見直しのポイントを紹介しますので、これを参考に一度考えなおしてトライしてみてください。

 

ターゲットは明確か?

まず、あなたのセミナーのターゲットは明確ですか?

どんな人にセミナーに来て欲しいか相手の姿を想像できますか? 主役はあなたではありませんよ。受講生がどんな人か想像できないのであれば、まず開催する意味はありません。あなたはどんな人に学んでほしいのですか?

 

ターゲットにアプローチできる手段を持っているか?

そしてあなたが明確にターゲット像をイメージできたとしても、その人にアプローチできる手段を持っていますか? 持っていないのであれば、それは理想としては正解ですが、集客のターゲットとしては不適切です。

 

例えば、あなたが日本語を教えることができたとしましょう。ターゲットを日本に行きたいアメリカ人にしたのなら、日本で告知をしても意味がありませんよね? あなたの目的は、集客することですから、

  • 集客できるターゲットに変更する
  • または、そのターゲットにアプローチできる方法を探す

どちらかに軌道修正をしないといけません。

 

開催地、時間は無理な設定ではないか?

次に開催地は適切ですか? 例えば、さっきの日本に行きたいアメリカ人をターゲットにしているセミナーの適切な開催地はどこでしょうか? 間違いなくアメリカですよね? さらに細かく言うと、日本に行きたいという興味があるある程度の富裕層、さらには学習意欲の高い人が強い人が集まる地域でやるべきですよね? 間違いなく日本で開催するなんてバカな真似はしてはいけませんよ。

 

さらには、主婦をターゲットにしているのなら、忙しい朝や夕方に時間を設定してはいけませんよね?

ターゲットに設定した人があつまりやすい時間、開催地。さらに踏み込むと会場設定までターゲットの姿をイメージしてみてください。

 

告知のタイミングは効果的なとき?

あなたの告知はタイミングよくできていますか? 例えば、メールで告知をしているとしましょう。あなたのターゲットは会社員だとします。そのときに最も反応のいい時間帯は何時でしょうか?

 

きっと仕事の始まる時間、終わる時間ですよね?

決して、仕事の最中に送ってはいけませんよ。(あなたが仕事中にサボっている会社員をターゲットにしているならそれもありだと思いますけどね笑)

 

セミナーに参加することで得られるものが伝わるか?

意外と盲点ですが、「セミナーに参加したい!」って思う人っていないんですよ。

 

「えっ、ここまで話をしていてどういうこと?」

と思うかもしれませんが、考え方の問題です。

 

セミナーに参加するのは、セミナーに参加したいからではなく、「悩みを解決できると思ったから」なんですよね。

 

たまに

セミナーを告知する=セミナーの紹介を伝える

と思っている人がいますが、そりゃあ集めることはできないですよね、、、笑

 

正しくは

セミナーの告知をする=どんな悩みを解決できる場なのかを伝える

ということです。

 

セミナーは何のための場ですか? 学びのための場ですよね? 学校に行きたくて行っている人はいませんよね。学校で得られる学びなどに興味があるから行くんですよね。

 

なので、間違ってもセミナーの詳細を伝えることを告知だと思わないようにしてくださいね。「ここに学校がありますよ!」と学校の宣伝をしているぐらい滑稽ですよ。きちんと「この学校は○○が学べますよ」と告知をしてください。

 

参加費は適正価格ですか?

あなたのセミナーは参加費はいくらですか? それは、適正価格でしょうか?

高くて来ないというのは想像しやすいかもしれませんが、無料にしているからこないという人もいるので要注意です。

  • 無料だとなんか売れられるのでは?
  • 大したことないのでは?

と思ってしまう人もいるんです。あなたのターゲットはいくら払ってあなたから学びたいと思っている人ですか? よく考えて価格は決めてくださいね。

 

オリジナリティはある?

あなたと同じような話をできる人は何人もいます。その中であなたを選ぶだけの理由がありますか?

どんな些細なことでもいいので、他の人とはどう違うのかを打ち出してみてください。

 

魅力的なセミナータイトルで、それがターゲットに伝わるかどうか?

そして最後に重要なのは、あなたのセミナーのタイトルです。あなたが今まで考えた

  • ターゲット
  • セミナーに参加して得られるもの
  • オリジナリティ

を感じることができるセミナータイトルでしょうか?

セミナー集客の9割は、セミナータイトルで決まるぐらい重要です。

 

あなたの魅力が十分に伝わるタイトルを考えてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「稼げるセミナー」の22の集客方法についてお話をしました。

 

最初にも言いましたが、重要なのは、爆発的な結果の出るものはないということです。大きな結果というのは小さな、小さな積み重ねでしかないのです。セミナー集客はそんな簡単なものではありません。

 

ですが、コツコツとやり続ければ必ず結果は出るものです。ぜひ挫けずにトライしてください。そしてまた迷ったらこのブログを開いて常に新しい方法を試してくださいね。

 

あなたのセミナーの成功を願っています!

 

株式会社ニュースパイラル

羽田野哲平

 

★集客ができたらいざセミナーです。コンテンツに自信があっても意外と多くの人がアンケートにまで気を使っていません。

 

セミナーアンケートもセミナーの価値を決める大きな一部です。

アンケートを効果的に使えているか不安な人はこちらのブログも併せてご覧くださいね↓

 

※ブログ内でアンケートの実物も無料配布中です!

効果的なセミナーアンケートの作り方と回答例とは?

 

今回僕が書いたブログが面白いと思った方はこちらからLINEで友達になると、毎朝7時に僕が書いた自分を高めるためのブログをお届けしています。僕の書いたブログを読んで1日をスタートさせてもらう習慣をつけてくれれば、必ず少しずつ自分を変えることができる大きなきっかけになるはずです!

 

LINEの友達にしかお渡しをしていない秘密のブログや解説動画の配信もありますので、今回のブログが面白かったという方はLINEの友達になっておくことをオススメしますよ~!

↓ ↓ ↓

友だち追加

※友達になるにはこのボタンをクリックするだけ!

PCからご覧の方はこちらのQRコードを読み取ってくださいね↓

 

 

※ブログの感想なんかもLINEで教えてくれると嬉しいです(^^♪


========================


★今回のブログはいかがでしたか?
 
 
 
面白いなと思ったら、FacebookやTwitterでこちらのブログをシェアしてくださいね! 口コミはあなたから始まります。どんどん作りだしてください!
 
 
 
ご意見、ご質問などはどんな些細なことでもいいので下のコメント欄から教えてくださいね。お返事は必ず返します!
 
また取り上げて欲しい内容など話題、ご質問などもお待ちしております。
 
お気軽に下のコメント欄から教えてくださいね。




\ SNSでシェアしよう! /

クラッシュコーチングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クラッシュコーチングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

羽田野哲平

株式会社Newspiral
プロジェクトリーダー/主任
マーケッター/セールスコピーライター


2009年6月創業、年商20億を迎える名古屋No1のプロモーション会社である株式会社Newspiralの主任を務め、入社半年でたった一つの商品で売上7900万円を達成。

その後、筆頭コピーライターとしての地位を確立。しかし、学生時代は優秀な方ではなく、学校に上手く馴染めずに、学校にもほぼ行かずにゲームセンターに通う日々。なんとなく流れで大学に進むもやりたいことも特にないので、1年を何の収穫もなく無駄にしてしまう。大学2年次に「このままじゃだめだ!」と一念発起し、図書館に通う日々を過ごし、1年間で1000冊以上の本を読む。

そこで、自分の進むべき道は文章の世界にあると感じ、大学在学中に小説を書き上げ、その小説が300人以上在籍する大学の中で1番の小説に選ばれ、表彰される。

その後、自分の文章能力を活かせる道はないかと探す中で、株式会社Newspiralの代表である鳥居と出会う。鳥居の人柄、マインドに惹かれ入社を決意し、プロモーション業界の道を進み始めた。始めは月に5万円の売上も満足に上げることができなかったが、株式会社Newspiralという、多くの著名人、有名経営者と共にビジネスができる環境の中で「本当に結果の出るライティング」を研究し、入社半年でたった一つの商品を販売し、売上7900万円を達成。

WEB媒体。特に電子書籍、ブログ、YouTube、メルマガ、LINE@、Facebook広告なども活用し見込み客を集めるマーケティング戦略と、単価100万円~500万円の高額商品を売る対面でのセールスが得意。Facebook広告を使えば、初挑戦で3万の広告費で210万の売上をあげ、19年2月にはたった1週間の期間で、80万の広告費で1480万の売上を叩き出した。その経験を元に処女策となる『予算が少ない人のためのFacebook広告運用ガイド【2019年最新版】』を出版。AmazonのKindle内で販売されている全ての無料本の中で”1位”を獲得。

常時売上5000万~1000万のプロモーションを連発し、コンスタントに株式会社Newspiralの売上を伸ばし続け、22歳という若さでプロジェクトリーダー、翌年には主任という立場になり、常に10人以上の部下を抱えて指導しながら、今も現場の最前線で売上を伸ばし続けている。

2009年6月創業、年商20億円を超える株式会社Newspiralの裏側をすべて知るプロジェクトリーダーだからこそ語ることができる秘密もLINE友達限定でお届けしています。起業家が売上を上げるために重要な成功マインド、マーケティング・セールスの知識、コピーライティングの技術などを解説する動画も毎朝お届け中。

売上を上げるヒントを知りたいという方は「友達追加」のボタンをクリックしてLINEの友達になり受け取ってくださいね。


その他、情報媒体はこちら

◆YouTubeチャンネル
『個人の成功自己啓発研究会 クラッシュコーチングチーム』

◆不定期メルマガ
『株式会社Newspiral筆頭マーケッターマガジン 』

◆Amazon著作一覧
『羽田野哲平』出版書籍一覧

◆執筆ブログ一覧
「個人の成功自己啓発研究 クラッシュコーチングブログ」

「年商1億円突破の仕組み ザ・マーケティングブログ」

「セールスを一切不要にする販売戦略 ハイパワーセールスブログ」

コメント

  1. 倉持英子 より:

    セミナー講師の集客ですが、一番大事だな、と思った事が、
    セミナーを聞いた人が、どう変わるのか?
    なにが、わかるのか?
    どんな悩みが解決するのか?
    をしっかりと、分かりやすく、相手の身になって伝える事なんだ!と、思いました。
    そして、集客のときに大切な事は、テストで、集客をしてみる。という事。
    それから、いろんな告知のやり方がある。という事も分かりました。
    でも、今は、フェイスブックしかしていないので、いろいろなものをやっていかないとな!とおもいました。
    いつか、ツイッターは、こうやったら良い。インスタグラムは、こうやったら良い。というような、セミナーがあると良いですね。

    1. 羽田野哲平 より:

      倉持さん、コメントありがとうございます!
      本当にそうです! 僕が伝えたかったのはそれですよ。

      セミナーは受講生が主役なので、受講生のことを考えぬいた先にこそ結果があります!
      ぜひ、また迷ったときはこのブログに来てくださいね!

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • Facebook、Instagram、Messengerで通信障害!?ログインできない状態にならないためには?

  • メルマガの始め方は?おすすめの配信システムと書き方のテンプレート

  • 生産性を上げる時間管理のコツ

  • セルフブランディングをブログや動画で確立する3つの方法

関連記事

  • 稼げる人気講師になるための6つの方法は?

  • 効果的なセミナーアンケートの作り方と回答例とは?

  • YouTubeの再生回数を伸ばし、収益化させる3つのコツ

  • 無料ウェビナーのおすすめはzoom!やり方は?

  • WEBセミナーとは?メリット、デメリット その方法をお話します。